自分の部屋にぜひほしい!12個のちょこっとインテリアDIY

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  

インテリアグッズをDIYで

家の中で使うインテリアがDIYで作れるようになると、自分にあった理想の暮らしに一歩近づけそうですよね。

買うと高い家具でも、工夫次第では自分で作ったとは思えないものも作ることができます。また、でき上がった時の喜びは格別です。

今日は、お家に欲しくなるインテリアグッズをご紹介していきます。

ソファにサイドテーブルをプラス

お気に入りのくつろぎスペースに置いたチェアには、ぜひサイドテーブルを。

シンプルなDIYですが、場所をとらずにチェア周りにものが置けるスペースができ、快適度はがグッと上がることでしょう。

テレビ上の空間は、ラブリコで棚をプラス

ぽっかり空いてしまいがちなテレビの上の空間。なんだかもったいないと感じているなら、ラブリコで柱を立てるだけで、いろいろな使い道ができそうです。

こちらは棚を一つしか作っていませんが、複数を取り付けることも可能です。

ラブリコがあれば、壁や天井を傷つけず簡単にDIYすることができるので、ぜひ試してみてください。

掃除道具をナチュラルに飾るミニインテリア

どうしても隅っこの見えないところに押し込まれがちな掃除道具たち。

彼らがいないときれいに保てないのですから、せっかくならきれいにディスプレイしたいところ。

L字型の棚を壁に取り付けるだけで、上部分にはものが置けますし、壁に沿った部分はフックを付けることでブラシなどがぶら下げられます。

ブラシのウッド部分と棚の色が同じナチュラルテイストで統一感もありいいですね。

大理石とウッド調のシートでイメチェン

棚のドアにリメイクシートを貼ってウッド調にしたことで、ポップな感じの中にも落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

またキッチン周りは大理石のシートを貼り、高級感を。

壁のオレンジの一部分に貼ったシールもワンポイントになってオシャレですね。

壁一面にディスプレイスペースを

壁一面にものが飾れる棚や木箱を取り付けることによって、収納かつディスプレイスペースをプラス。

乱雑に見えないようにするセンスは求められますが、なんとなく海外のような雰囲気が漂うインテリアセンス。

ぜひお気に入りの雑誌や小物を置けるスペースを壁に作ってみましょう。

ヘリンボーンのデザインを追加してみる

完成品として売られているテーブルとチェアを、あえてヘリンボーンにカスタマイズしてオシャレ感をますますアップ。

パズルをやっている感覚で作れるとのことで、熱中しながらじっくりできそうですね。

マステと両面テープを使って、原状回復ができるようにつくられたそうです。

独特の曲線が美しすぎる

壁にボックスを取り付けて収納スペースやインテリアグッズ置き場にする際におしゃれなのが、ラウンド型の棚。

とってもオシャレな上に洋服も掛けられて実用的ですね。

リメイクシートと木材を組み合わせて

 コンクリートの打ちっぱなしに見えるような壁は実はリメイクシートなんだそう。

さらにキッチンカウンターは木材を組み合わせて作っています。

イチからできなくても、ベースの上から木材を貼っていくだけでも雰囲気がガラッと代わりますね。

フックや吊り下げ棒をミックスして

壁に取り付けた木材にフックを付けてショルダーバッグを掛けるスペースにしたり、天井から吊り下げ式の棒を渡してハンガーが掛けられるようにしたりと、女子力の高さがうかがえるDIY。

いろいろな収納方法を組み合わせることで楽しげな雰囲気に。

また、どれもシンプルな色合いのものを使うことで、透明感のあるスペースになっていますね。

視界に入る部分にリメイクシートを

  下から見上げた時に見える部分(段の下スペース)にリメイクシートを貼ってあるところがオシャレな階段です。

さらに、視界に入ってくる壁一面に貼られたウッド調のパネルも雰囲気づくりに一役買ってくれていますね。

 さりげなく置かれた小物の配置もDIY慣れしている人と感じさせますね。

居心地よいダイニングテーブルと棚

 居心地良さそうなダイニングテーブルとチェア、そして 正面に飾られた棚ボックスがDIY感を感じさせますね。

木枠を取り付けるタイプなので、初心者でもできそうですね。

下部分に横に板を渡してあるので、ものが落ちないのがナイスアイディアです。

電球をつかったディスプレイインテリア

電球型の容器なのが、壁際に映える理由かもしれませんが、中にシャボン水を入れるというアイディアがGOOD!

ひっかける部分のフックも木と金具をくっつけて作った上で、壁にくっつけるという発想がユニークです。

入れられればどんなものでも入れて簡単にインテリアにできるのが魅力ですね。

インテリアグッズのDIY

  • ・色のテイストは大切

せっかくDIYしたのに、部屋の雰囲気にあわなかったらもったいない。手持ちの小物やディスプレイしたいものにテイストをあわせてDIYをしてみましょう。ナチュラルな道具や部屋には、ナチュラルテイストの家具がぴったりです。

  • ・シンプルかつおしゃれに。

インテリアグッズのDIYと言っても、手の混んだ大掛かりなものというよりは、リメイクシートや簡単なDIYを組み合わせたものが多数。簡単にできるところからはじめていきましょう。

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

instagram facebook


塗るものを選ばないチョークペイント 塗るものを選ばないチョークペイント