【家具感覚】IKEA発のシェルター住宅は10万円?組み立て時間約4時間のファストハウス

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)

ikea

IKEAが考える「簡易的な家」とは?

IKEAと言えば、安価な組み立て式家具が有名ですが、そのノウハウを利用して「難民用のシェルターを開発」していることは知っていますか?

世界の350万人近くが、難民キャンプで生活していると言われている昨今。
IKEAは、難民用住宅ユニットの専門家と協力して住環境を全面的に見直そうとしています。

家具感覚で組み立て

このシェルターもIKEAの家具同様、パーツがばらばらの状態で、段ボールに梱包され現地へ輸送されていきます

ikea-rendering2Pic:WIRED

Ikea-4Pic:WIRED

構造はごくシンプルで、パイプフレームの上に、プラスティックパネルを取り付けて組み立てる長方形のユニットタイプ。

それでも、今まで使われてきた粗布のテントと比べれば、その差は歴然ですよね。
また工具が必要なく、約4時間程度で出来上がるように作られているそう。

延べ面積は17.5平方メートルで(都内のちょっと狭いワンルーム程度)日よけカバーと、ソーラーパネルも完備

次のページへ
1 2
HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。
instagram:https://www.instagram.com/handiy_life/
FBページ:https://www.facebook.com/handiylife/


塗るものを選ばないチョークペイント 塗るものを選ばないチョークペイント