《脱東京》本田直之氏が考える豊かなライフスタイルの未来とは?

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  


スモールハウスという選択肢について

C3EWdWzT8imxs0fKeKoC_blackforrest

ここからもう1個質問なんですけど、【THINK FUTURE】のメインコンテンツとして、スモールハウスというコンテンツを取り上げています

そのままですが「小さい家」ですね。

脱東京にも書かれていたと思うんですけど、「住む場所は1つだけ」「毎日会社に行かなきゃダメ」「移住したら一生そこに住むものだ」みたいな価値観を、要はスモールハウスにすることによって、精神面ですごく楽になるところと選択肢が広げられるのかなと思っているんですよね。

仮に1,000万以内で家ができて、その家が移動できたり。

例えばさっきおっしゃっていたように、寒いときは暖かいところに家運んじゃおう!みたいな感覚とか、いろいろ小さくすることによって、選択肢ってどんどん広がるんじゃないかなと思っていて。

本田さんは、スモールハウスに関しては、どういう印象をお持ちなのかなというのをメインに聞きたいなと思っていたんですよね。

本田:スモールというのはちょっと俺わからないんだけど、スモールである必要があるのかは問題ではなくて、「適切なサイズ」ということのほうが重要だと思うんだよね。

だって地方に行けば、でかい家でも安いよ。

別に小さいというのは、それは都心につくろうと思うからそうなっちゃうんじゃない?

サイズの問題は関係ないと思う、家に関して言うと。

しかも小さいと快適じゃないと思うし。

快適に住める小さい家だったらいいよ。

日本って実は土地も余っているしさ、家も余っているんだよ。

それをみんなで一緒に東京に住もうとするからうまくいかないわけでさ。

だって、福岡はあれだけの大都市なのに、東京の半分ぐらいの金額で住めるわけです。

リノベーションは俺必要だと思っているんだけどさ、1,000万もあれば、家代ほぼタダでリノベーションに1,000万かけて、すごいいい暮らしとかできちゃったりするわけじゃない。

だから家に関して言うと、スモールハウスのビジネスやっているのに申しわけないと思うけど、その問題は関係ないと俺は思う。

そこをあまりいい過ぎると、ちょっとずれちゃうんじゃないかな?と思う。

スモールハウスというのがテーマじゃなくて、いかに賢く住居をつくるかということをテーマにしないと、小さいことがいいことだというのは、俺は違うと思う。

佐藤:なるほど。

確かに全部が小さくていいということは僕も思っていなくて結婚して子供ができたりすると家を建てようと思うじゃないですか。

3,000万-4,000万ぐらいの家を買って、それを35年かけて返す人生だけでなく、負担をもっと軽くできると思っているので、当たり前かのように高くて大きい家を建てることについて僕はあまりよくないなと思っていたという感じなんですよね。

工夫すれば家も安くなるし、本当に使っているスペースだけをまず作って、家族構成や状況によってフレキシブルに変化し、アップデートできる家がいいと思うんです。

家ってみんな大きくつくりたがるんだと思うんですけど、実際つかっているところって、リビングと寝室などの限られたところだなと思っていて。

僕は今長野に住んでいて、東京で子育てしたくないというのと、住みたくないというのもあるんですけど、地方って土地がすごく安いじゃないですか。

例えば山とかを買って山をリビングにとらえる感覚のほうが、僕はすごく豊かだなと思っていて。

本田:無駄にでかい必要はないんだけど、適切なサイズというほうが大事だと思う。

小さいというと、何でそんな無理して土地余っているところに小さい家建てなきゃいけないのという。

佐藤:確かにそうだと思います。

僕が言いたいのは小さいことが素晴らしいのではなく、適切なサイズが素晴らしいといいたいんだ(笑)

なんかありがとうございます!

本田:建てる値段も変わらないわけじゃない、小さい家建てるのも、1.5倍ぐらいにするのもそんなに変わらないと思うよ、コストでいうと。

それよりもっと賢く生きることが大事で、さっき言っていたモビリティハウスなんです、とかと言うんだったらわかるけど、何か小さいというのにはあまり意義を感じない。

そこが言いたいんじゃないんじゃない? 

根本的なことを指摘したのかもしれないけど、そこじゃないんじゃないの、言いたいことは。

だって小さい家に住みたいわけ?

快適にかつ賢く、無駄なコストかけずに、適切なサイズに家に住みたいわけですね。

佐藤:そうですね。本質はそうです。

本田:それをビジネスにしたいんだったら、すごく違うと思うんだよ、小さいことを売りにするというのは。

佐藤:なるほど。

前のページへ 次のページへ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

公式instagramへ 公式facebookへ

おかねのはなし

塗るものを選ばないチョークペイント

塗るものを選ばないチョークペイント