《脱東京》本田直之氏が考える豊かなライフスタイルの未来とは?

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  

日本の30,40代の移住願望は半数以上

390632_3045075286561_437273798_n

今、日本の30代、40代の移住に関する統計をとると、半分以上は移住したいみたいな。

一番心配なのは「仕事とお金」というのが8割ぐらいなんだよね。

結局それがクリアになれば、別にもう東京に住みたくないという人が多いということだと。

佐藤:なるほど。

本田:10年前とかだったらまだ難しかったんだけども、今はどこへ行っても仕事できるようになったわけじゃない。

特に3.11の後、1週間ぐらいみんな会社休んで、それが理由でつぶれたという会社はないと思う。

いろんな事情でつぶれたところはあるけど。

そういう(社員が出社しないという)理由はなかったし、仕事も回っていたと。

そのときみんな気付いてきたと思うんだよね。

「あれ、何で俺たちって会社行かなきゃいけなかったんだっけ」って。

佐藤:まさに僕そんな感じでしたね(笑)。

本田:だって、それが常識だったし、疑うこともなかったでしょう。

誰も疑わなかった、それに対して。

でも、10年以上前は疑ったとしてもなかなか実践できなかったんだけど、今これだけテクノロジーが進化したおかけで、どこにいても、今、俺と佐藤君のインタビューもハワイと長野でやっているわけでしょう? 

昔だったら、これ電話でやったら大変なことになるよ。

一体幾らかかるんだと。

佐藤:そうですね。大変ですね(笑)。

本田:タダだからね、このクオリティでさ。

すごい時代なんだよ。

なのにみんな、昔の考え方に頭を縛られていて、3.11のときは疑問に思ったし、そこで本気で考えるようになった人は、もうとっくにどこか行っちゃっているし、まだそこまで至っていない人がたくさんいるけれども、もうポテンシャルとしてはみんな何とかしたいという状況なわけですよ。

だから、どこに住みます、海外とか国内とかという問題じゃなくて、本当にそれ全部クリアになったら、自分が住みたいところはどこなの?と。

自分がライフスタイルを送りたいところはどこなの?

もしくは自分の家族と一緒に過ごしたい場所はどこなの?というのをやっぱり真剣に考えなきゃいけない時代だし、それはできるのにやらないという、もったいない人がすごくいっぱいいるというか。

すごくいい時代だと思うんだよね、今。

解放されたわけだから。

どういうライフスタイルを実現したいか?を真剣に考える

12140076_10207884887340765_4628325532598375664_o

俺が「Dual Life」始めたころというのは2007年で、準備始めたのは2004年で、どういうふうにしようかなと。

ハワイに住むことは決まっていたんだけど、どういうスタイルにしようかなと思っていたわけ。

丸々ハワイに住むというのも1つだし、いろんなことを考えながらやっていたんだけど、でも、俺はもうやっぱり自由に生きることが好きだから、1カ所にとどまるというのはできるだけ避けたいなと思っていたの。

ハワイはすごく好きなんだけれども、それでも俺は1カ所にとどまるという生活はもう違うなと思っていたわけ。

だけど、2004年の時点じゃiPhoneもなかったわけだし、モバイルインターネットのレベルもそんなに高くないし、こんなSkypeみたいな無料でできるサービスのレベルもまだ全然だったし、それから海外ローミングみたいなのもあったしさ、だから本当にお金ものすごくかかっちゃうし、こんなに気軽じゃなかったのね。

そのとき俺が参考にした本というのは1冊しかなくてさ。

巨泉さんの『巨泉―人生の選択』という本しかなかった。

大橋巨泉さんが拠点をニュージーランド、オーストラリア、カナダと日本に持って転々と生きていますという話があってさ、すげえなと思ったわけ。

そういう生活してみたいなと思ったんだけど、彼はもう本当に超有名人だし、ビジネスもすごい。

OKギフトというお土産屋さんをもう各地に持ってたからできたわけであって、やっぱり一般の俺たちみたいな人間みたいな人間がやるのは、やっぱり相当な資産がないとできないというのはあったのね。

だからそこまでもちろんやりたいけども、それは難しいだろうなとは思っていた。

前のページへ 次のページへ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

公式instagramへ 公式facebookへ

おかねのはなし

塗るものを選ばないチョークペイント

塗るものを選ばないチョークペイント