民泊で利用できる!かわいくておしゃれなゲムズ島のスモールハウス

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  

ミニマルな暮らしができるスモールハウス。

特に海外のスモールハウスは外見から内装までこだわったものが多く、見ている方も飽きることがないです。

今回はそんな数ある海外のスモールハウスの中でも、民泊可能なゲムズ島の物件をご紹介します。


スモールハウス物件はアメリカはゲムズ島

今回ご紹介する物件はアメリカはワシントン州にあるスカジット群ゲムズ島と呼ばれる場所にあります。

ワシントン州といえば、シアトルのある地域で、カナダのバンクーバーとも隣り合わせ。

特にシアトルはスターバックス発祥の地でもあり、観光客も多いです。

ワシントン州にあるゲムズ島はあまり聞きなれた場所ではありませんが、自然の多い島として地元の人にも密かな人気を集めています。

そんなゲムズ島にあるスモールハウスは、森林に囲まれた場所にポツンとたたずむ物件。

Airbnbといった民泊専用の予約サイトでも予約可能で、評価も高い一件です。

建設もコツコツとオーナーが取り組み、木材などを中心にしたナチュラルな風合いの物件に仕上げています。

季節に合わせてライトアップ

ゲムズ島のスモールハウスは、利用時期によって外観に変化を取り入れています。

こちらは元旦の夕方にイルミネーションライトを屋外に取り付け、幻想的な雰囲気にしています。

冬は家屋に雪が降り積もり、周囲の森林とも相まって素敵な印象を与えてくれます。

ベッドルームは玄関の真上!

ゲムズ島のスモールハウスに早速入ってみると、玄関の真上には何とベッドルームが設置されています。

2階には備え付けのはしごで行くことができ、シンプルにベッドが置かれています。

ベッド周辺は赤などをアクセントにして、モダンでオリエンタルな雰囲気にしています。

夜になるとベッド側にある照明を照らして周囲を明るくします。

ヘッド部分を自由に動かすことができるので、用途によってすきな位置に照明を当てることができます。

もう一つのベッドルームも梯子を利用

スモールハウスにはもう一つベッドルームがあり、梯子を利用して2階に設置されています。

玄関真上のベッドルームよりも大きなベッドが置かれているので、ゆったりしくつろげる様になっています。

梯子で2階に上がると、イメージよりもゆとりのある空間が広がっています。

小さな窓も3枚取り付けられており、日中の明るい光を取り込むことができ、照明もついているので夜の室内も明るく照らしてくれます。

広めに取られたキッチンは快適そのもの

ゲムズ島にあるスモールハウスは、キッチンも注目したいポイント。

玄関から入ってすぐそばにあり、水回りを中心にシンクも広めに取られているので料理がしやすいです。

収納もしっかり備わっているので、凝った料理も作れそうな雰囲気が漂っています。

2階から見たキッチンもゆったりした雰囲気があります。

火元もIHなので安全に利用でき、電子レンジもしっかり備わっています。

空間に限りがあるので、キッチン上にTVが設置されているのもユニークですね。

ソファもしっかり完備

狭いながらもソファはしっかり完備されているのもポイント。

キッチンの向かいにあるソファは、落ち着いた色合いの座面が特徴になっています。

壁面収納はさまざまな本が置かれており、読書もゆったりした雰囲気でできます。

ソファの座面は開閉でき、収納ができるようにも工夫されています。

狭い空間ながらのアイデアもしっかり取り入れられていますね。

ソファ横には引き出しなどの収納も置かれており、その上に梯子が設置されて2階にけるようになっています。

梯子は自由に折り畳むことができ、空間をさらに広く見せる工夫がされています。

機能的でおしゃれなバスルーム

ゲムズ島にあるスモールハウスには、バスルームもしっかり完備しています。

空間にはシャワーとトイレや洗面台が設置されており、洗面台はモダンなテイストになっているのがポイント。

そこにヴィンテージ風の鏡が2枚セットされており、照明と横からの顔や髪型をチェックできるようになっています。

バスルームは建物の一番奥にあり、シャワーはカーテンで仕切られています

窓もしっかり完備されているので、換気もしやすいのがポイントです。

まとめ

日本人にはあまりなじみのないゲムズ島には、自然と一体になれるおしゃれなスモールハウスが存在しています。

内装も狭いながらにさまざまな工夫がなされており、機能的でありながらもしっかりおしゃれにまとめているのがポイントです。

Airbnbでも宿泊予約ができる物件なので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

【参考】Source: Fundable
Photo by: 401(K) 2012 on flickr

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

公式instagramへ 公式facebookへ

おかねのはなし

塗るものを選ばないチョークペイント

塗るものを選ばないチョークペイント