曲線美が美しい、最小限材料で自然と共存する家「Fincube」

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)

Fincubeプレハブハウスは、Aisslingerによって建てられた持続可能で移動式の低エネルギー住宅です。
住宅、オフィス、宿泊施設など用途に応じて使い分けができたり、地元の木材やリサイクル可能な材料を使用して作られたミニマムハウスだ。

Fincube_Prefab_House_Studio_Aisslinger_CubeMe1

曲線がなんと美しいことか。
イタリア北部の山脈が見える立地に建てられたFincubeデザインのコンセプトは、
「最小限の材料を使い、自然と共存すること」だ。
丸みを帯びた現代的なデザインながらも、森や山林にマッチするように配慮されている。

Fincube_Prefab_House_Studio_Aisslinger_CubeMe2

Fincube_Prefab_House_Studio_Aisslinger_CubeMe4

インデザインはリビングスペースにモダンなキッチンが隣接しており、ミニマムながらも機能性を保っている。

Fincube_Prefab_House_Studio_Aisslinger_CubeMe9 Fincube_Prefab_House_Studio_Aisslinger_CubeMe10

こういったミニマム、フレキシブルな建物が増えることにより、住宅の既成概念を少しづつ取り払うと未知なる家のあり方が見えてくるかもしれない。
Via:cubeme

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。 instagram:https://www.instagram.com/handiy_life/