これこそ都会の暮らし方。恵比寿に狭小住宅を建てるテクニック

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)

 

ebisu-1

Pic Via:http://www.naya1993.com/


JR
恵比寿駅から10分ほど歩いた先に、その家はあります。

家主である長井氏は、都心に狭小住宅を建てることが夢だったとか。

友達とお酒を飲むことが多かったため、皆が立寄りやすい都心にこだわったそう。

ebisu-002

Pic Via:http://www.naya1993.com/

六本木に西麻布と、まさに都心部を候補地として探すも、土地が決まるまでに7年の年月が経過してしまいました。

土地探しは重要ですからね〜。

建築を担当したのは、納谷建築設計事務所

長井夫婦の「ミニマムに暮らしたい」という希望の結果、無駄のないシンプルな構造となりました。

ebisu-004Pic Via:http://www.naya1993.com/

車に至っては、完成した駐車スペースに合う車を購入するという、驚くほどの潔さ。

1階はRC構造。

玄関をはいって左のスペースに、トイレやバスルームがまとめられています。

ebisu-005Pic Via:http://www.naya1993.com/

内装は鋼材にさび止めを塗った仕上げ。

キッチンでは椅子でなく、手すりに座るようにしたり、ダイニングのライトはサイドに隠し、天井をすっきりさせるなど工夫がたくさん。

そして屋上では、念願だった友人とのバーベキューを楽しめる。狭くても都心に暮らすアイディアの詰まった家がうまれました。

ebisu-003Pic Via:http://www.naya1993.com/


HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。
instagram:https://www.instagram.com/handiy_life/
FBページ:https://www.facebook.com/handiylife/


塗るものを選ばないチョークペイント 塗るものを選ばないチョークペイント