100均アイテムでできる!引き出しDIY5選

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  

棚やテーブルなどにあると便利なのが「引き出し」。収納スペースを増やしてくれたり、うまく隠したいものを置いておけたりと、収納をスムーズにしてくれる引き出し。

今回は、お手軽に100円ショップで手に入るアイテムを使った引き出しDIYをご紹介します。低コストでDIYできるので、初心者の人も始めやすいですね。

既成の棚やテーブルに後付けするのはもちろん、すでにある引き出しを自分でDIYしたものに取り替える時の参考にもなりますよ。


ランドセルラック付き引き出しDIY

 

この投稿をInstagramで見る

 

Maikoさん(@maiko.u_u.o)がシェアした投稿


全て100均の材料を使ってDIYしたという棚上部の引き出し。子どもたちのランドセルがかけられるような取っ手を使用することで、引き出し兼ランドセルラックになっています。

木材と取っ手部分、ネジがあれば、DIYできますが、板の枚数は嵩むので注意が必要です。作りたい引き出しのサイズ、個数に合わせて木材は用意しておきましょう。

工具いらず!即席引き出しDIY

 

この投稿をInstagramで見る

 

HITOMI( ¨̮ )✩✧*.さん(@000.hitomi.123)がシェアした投稿

収納がないテーブルに後付けで引き出しDIY。引き出しを取り付ければ、テーブルに散らかりがちなハサミやペンなどの文具をしっかり片付けておくことができます。

後付けの引き出しが市販されてもいますが、工具が必要で初心者の人にはハードルが高いかもしれません。そんな時にオススメなのが、こちらのDIY作品。

100均・ダイソーで購入した書類ケース、ラック、トレーを使って引き出しをDIY。工具は使わず、超強力両面テープで取り付け、見えるところだけ木目調のリメイクシートを貼っています。

即席の引き出しですが、利便性も高くストレスなくテーブルを使うことができそうですね。

端材と100均トレーでDIY

 

この投稿をInstagramで見る

 

sansankikiさん(@sansankiki1965)がシェアした投稿


家にあったという端材を使って、棚を作り、そこに100均・セリアで購入したトレーを組み合わせたDIY。

端材になっているのは、OSB合板。短冊状の木片を固めて作られたOSB合板は、安い上に強度もあって、何よりオシャレな板。安い!強い!簡単!OSB合板を使ったインテリアDIY13選をぜひ参考にしてみてください。

ティッシュ箱と段ボールを活用!引き出しDIY

 

この投稿をInstagramで見る

 

いろはさん(@irohappp)がシェアした投稿

ティッシュ箱を横に繋げて、引き出しになる部分をDIYしたという低コストな引き出し!周りの箱になっている部分は、段ボールを使ってDIYされたそうです。

引き出しを装飾している折り紙や、包装紙、引き出しのノブは100均で手に入れたそう。お金をかけずに、家にある材料と100均アイテムで可愛い引き出しがDIYできそうですね。

表面だけ板!なんちゃって引き出し

 

この投稿をInstagramで見る

 

yo-ko.chiさん(@yokochin.tmy)がシェアした投稿

100均・セリアで購入したというケースを繋げて、ボンドで表になる部分に板を取り付けたDIY。棚やカラーボックスに入れれば、見た目はバッチリ、木の引き出しです。

ケースの深さは、棚に合わせて選べば、さまざまな形の引き出しをDIYすることが可能です。100円ショップで理想のサイズに近いものを選んできましょう。

100均アイテムで作る引き出しDIY

棚やテーブルなどにあると便利な引き出しは、意外と簡単に作れちゃうもの。

100均で購入できるラックやトレーを強力な両面テープで貼ってしまう簡単DIYから、木材を使って箱を作っていく本格的なDIYまで、種類はさまざま。

引き出しは表面が顔になるので、表面だけ板やリメイクシート を貼ってしまうのも、オシャレな引き出しを作る1つの方法です。

自分の理想の「引き出し」に合わせて、100均アイテムを活用してDIYしてみましょう。

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

公式instagramへ 公式facebookへ

おかねのはなし

塗るものを選ばないチョークペイント

塗るものを選ばないチョークペイント