収納棚にプラス!引き出し簡単DIYアイディア5選

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  

普段使っている収納棚に、引き出しがあると便利だと感じる方は多いのではないでしょうか?引き出しを使って収納する物を外から見えなくしたり、関連性を持たせて収納したりする事ができます。

しかし、カラーボックスのような安価な収納用品は引き出しがついてない場合があります。また、使い方や置き場所を変えた際、引き出しが欲しくなる瞬間もあるでしょう。引き出しのある収納棚を新しく買い替えるのは億劫だな、と考えている方は、引き出しをDIYしてみるのはいかがでしょうか?

木材を買って組み立てることが、おそらく一番ポピュラーな引き出しの作り方です。ここでは割愛して、様々な材料を使った「引き出し簡単DIYアイディア」を5つ紹介します。


スライドレールを使用した使いやすい引き出し

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kanae(house×cosme×childcare)さん(@kanaenakatani0320)がシェアした投稿

こちらはIKEAのデスクに、スライドレールと板でPC用引き出しを作ったそうです(写真中央)。スライドレールに板を取付けます。スライドレール用キーボードブラケットという金具でスライドレールをデスクに取付けて完成です。

スライドレールはローラータイプ、ベアリングタイプなど様々な種類があります。ローラータイプが取り付けが比較的簡単で安価なため、初心者向けです。キーボードブラケットは、スライドレールと同じ種類を選びましょう。板の他に、ステンレスのバスケットやプラスチックケースを使用することもできそうです。

100均アイテムを使った引き出し

 

この投稿をInstagramで見る

 

yo-ko.chiさん(@yokochin.tmy)がシェアした投稿

こちらは、100円ショップ・セリアのバスケットに板をビス留めして取っ手をつけたものです。取っ手を取り付ける為の穴はキリで開けたそうです。

ダイニングテーブルや、ローテーブルにレールを付けて、リモコンやペンを収納しても便利です。バスケットの形や複数組み合わせることで形を調整できます。書類ケースをバスケットに代用することもできそうです。

小さな材料を組み合わせた引き出し

 

この投稿をInstagramで見る

 

SPR(Smilemind)さん(@spr20xx)がシェアした投稿

こちらも、100円ショップの商品で作った引き出しです。カラーボックスに合わせているそうです。木製トレイを4つ接着して大きな引き出しを作り、板材と取っ手を取り付けた物が上段にあります。下段は、板材を木工用ボンドで接着して引き出しを作っています。それぞれカラーボックスに仕切り板をつけて収納しています。

手頃に買える材料で、本格的なキャビネットに仕上がっていますね。パーツが多いと投げ出したくなりますが、根気よく集中することで理想の完成形に近づけるでしょう。

余り物を加工して作る引き出し

 

この投稿をInstagramで見る

 

@yk_natural_lifeがシェアした投稿

こちらはIKEAのシェルフユニットに引き出しを入れた物です。上段の赤い引き出しは段ボールでDIYした物だそうです。シェルフに合わせて成型した段ボールにカッティングシートを貼って補強しています。取っ手には三つ編みにした紐を使い、中には余っていたコーヒーの箱を仕切りとして入れたそうです。

カッティングシートを使用することによって、補強と同時にカラーリングもできるので時短になりますね。鮮やかな赤が目を引きます。部屋の雰囲気に合わせてコーディネイトすると良いでしょう。

収納棚からDIY

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rumiさん(@rumi.618)がシェアした投稿

こちらは、100円ショップ・セリアの商品のみを使ってDIYしたという収納ボックスです。材料は、木製トレイ、桐すのこ、木製角材、OSBボードです。

収納棚の作り方は、すのこと角材をカットし、組み立ててボンドで接着した後、釘で固定します。すのこの下駄部分を内側にすることで、木製トレイの両端を下駄部分にかけて置ける仕組みです。文房具や薬類、靴下など軽めの物を入れるのに良さそうです。収納棚自体も軽いので、さまざまな場所で活躍しそうです。

100均アイテムでできる!引き出しDIY5選では、100均アイテムでできる引き出しDIYを紹介しているので、合わせてチャックしてみてください。

引き出しDIYまとめ

以上、「引き出し簡単DIYアイディア5選」でした。上記の事例をまとめます。

  • ①スライドレールを使用した引き出し
  • ②100均アイテムを使った引き出し
  • ③小さな材料を組み合わせた引き出し
  • ④余り物を加工して作る引き出し
  • ⑤収納棚からDIY

上記の事例で使用している材料はすべて、ホームセンターと100円ショップで入手することができます。100円ショップでも本格的なDIYコーナーを設けている店舗もあるので、探してみてください。手頃に揃えられるのが嬉しいですよね。必要な物を決めたら寸法を測っておくと、ミスを防ぐことができます。

また、上記の事例はすべて工程がシンプルなので計画が立てやすいです。簡単に完成できる物もあるので、DIYの入門として試してみるのはいかがでしょうか?引き出しDIYによって、部屋の整理整頓や掃除へのモチベーションアップのきっかけになれば幸いです。

100均すのこDIY「3段小引き出し」簡単DIY~ぷちふる~

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

公式instagramへ 公式facebookへ

おかねのはなし

塗るものを選ばないチョークペイント

塗るものを選ばないチョークペイント