【幅/高さ/棚数】を自由に変える!突っ張り棒式2レッグシェルフに新色登場

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  

DIY用のキットを使いながら、自分の理想の家具などを作っていく「ハーフDIY」。

購入するよりもリーズナブルな金額で棚などを作ることができるだけでなく、自分の好みに合わせてサイズを変更したり、デザインを選べたりと自由度の高さもDIYならでは。キットになっているので、初心者でも気軽に挑戦することができる。

今回は、ハーフDIYアイテム・突っぱり棒式スチールラックキット「2レッグシェルフ」の新色ベージュをご紹介。ツーリング・ガレージングブランドの「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)」のアイテムで、棚幅・高さ・棚数を自由に変えられ、賃貸物件でも使いやすい。


人気の「2レッグシェルフ」とは?

「2レッグシェルフ」とは、オープンラックを作る基本のフレームのみをキットとしたもので、棚板となる1×6材はユーザーが自由に調達することでDIYすることができる。

デッドスペースに合わせて収納を作り出せるよう棚幅・高さ・棚数を変えられるうえ、ユーザーが棚板を好みに仕上げられる自由度の高さが好評を博している。DOPPELGANGERが2019年3月に発売してから2ヶ月足らずで完売を記録している。

ひとつめを購入したユーザーから「追加したいので販売再開を」望む声も多く寄せられるなか、このたび、適合天井高をより広く設定した「2レッグシェルフ」が完成。 既存のブラックに加えて、ほかのインテリアと合わせやすい新色「ベージュ」を投入。

棚板のアレンジ次第では、根強い人気のナチュラルや、あえて色味を抑えたトーンが印象的なシャビーシックのインテリアも実現できる。 ベージュカラーは「2レッグシェルフ」と棚増設用パーツ「ラックベース」も発売される。

適合天井高を広げた新「2レッグシェルフ」

今回発売される「2レッグシェルフ」は延長ポールを追加することで、適合天井高をこれまでの最大270cmから301cmに拡大。

広々とした開放的な印象や採光の良さから、吹き抜けの家や天井が高く設定されたマンションも見受けられることから、よりフレキシブルに対応できるよう配慮されている。 各部パーツについても、操作しやすいよう調整が加えられている。

製品スペック詳細

DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)から発売されている製品の詳細スペックについてご紹介。

2レッグシェルフ

  • 【サイズ】適合天井高:221~ 301cm、横幅:使用する棚板に準ずる、奥行き:19cm、ポール径:φ25mm
  • 【製品総重量(付属品含む)】5.2kg
  • 【静止耐荷重】75kg ※一段あたり15kg(棚板重量含む)
  • 【組立て推奨人数】2人以上
  • 【希望小売価格】オープン価格(税別参考:8,400円)
  • ▲製品内容物

 

 

ラックベース

 

  • ※屋内用シェルフです。天井や梁の強度を確認のうえ設置してください。

 

必要な工具について

ハーフDIYをするときに、別途用意が必要な工具は、プラスドライバー、ゴムハンマー。2つの工具さえあれば、シェルフを作ることができる。

「2レッグシェルフ」DIYまとめ

今回新色が発売されたことで、DIYの幅がより広がった「2レッグシェルフ」。

自由に高さ調整ができるスティールパイプ、壁面や限られたスペースでも設置を可能にするエクステンションポールや、使い勝手を考慮した独自設計のパーツを組み合わせることで、ユーザー自身がそれぞれの用途に合わせて自由に組み立て、組み合わせて使用することができる高い拡張性を持っているのが面白いところ。

初心者でも挑戦しやすいハーフDIYアイテムですが、活用の仕方で完成図は全く変わってきます。ぜひあなただけのオリジナル2レッグシェルフを作ってみてください。

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

公式instagramへ 公式facebookへ

おかねのはなし

塗るものを選ばないチョークペイント

塗るものを選ばないチョークペイント