DIYベッドって自分で作れちゃうの?簡単ベッドDIY事例10選

HANDIY(ハンディ)
 

DIYでベッドができるの?

なかなか気に入るベッドがなくて困っているというあなた。

自分でDIYをしてベッドを作ってみてはいかがでしょうか?

「ベッドなんて、難しくて無理!」とあきらめてはいけません。

パレットや木材を使えばベッドのDIYはとっても簡単!

そのうえ、作らなくても今あるベッドを改造して生まれ変わる方法もありますよ!

とっても簡単なベッドフレームDIY!

1

家のベッドフレームが小さくて悩んでいた、このベッドの作り主。

小さくて悩むなら「自分で作ってしまおう」と思い、このベッドフレームを作ったのだとか。

マットレスよりもかなり大きめの作りの白いベッドフレームが、この部屋のマリンテイストな雰囲気にぴったりです。

はみ出ているのが味になっていますが作り方はとっても簡単で、物流の工場などで使われているパレットを2つ組み合わせて、そのパレットを白くペイントしていくだけ。

最近、パレットがDIYで材料として人気を集めており、DIY用のパレットというものが販売されているほど。

DIY用のパレットは裏も表も使えるものもあるので、そんなパレットを組み合わせて簡単ベッドフレームを作ってみましょう。

シンプルかつモダンなベッドフレーム!

1 

シンプルなベッドが欲しい方におすすめなのが、このベッドフレーム。

木材のそのままの無垢な雰囲気がベッドフレームの形とうまくマッチしていて、とても雰囲気があるベッドフレームです。

作り方は、まずベッドの床部分を支える脚の部分をビスなどで留めて組み立てていきます。

下の土台部分ができると、次はベッドの床部分です。

板と板の間の隙間があかないように、きちんとビスを留めていきます。

床部分が完成すると、後は上部にある立てかかる部分だけ作れば完成。

このベッドフレームのように色を塗らずに無垢な感じで完成としてもいいですが、自分の好きなカラーを塗るのももちろんOK。

自分の好きな雰囲気に仕上げていきましょう!

木材を置くだけの簡単おしゃれベッド

1

大きな角材を置くだけの簡単ベッド。

用具は何もいらないのでは…と考えられるほど簡単なベッドDIYでありながら、こんなにおしゃれなベッドはなかなか見ることができません。

アイディアがすごいですが、作り方は本当に簡単。

ベッドのマットレスよりも大きい角材を10本程度用意します。

その角材を部屋に置いていきます。

向きを揃えてすべて置き、その上にマットレスを置けばベッドのできあがり。

ただ、角材を置いただけなのに、とってもおしゃれです。

枕元に本棚が欲しければ、本棚に本棚を置けばOK。

その上にライトでも置いておけば、ベッドの上で作業もできますね。

ベッドフレームの周りにLEDライトをつけたグラマラスなベッドDIY!

1

すのこタイプのベッドフレームの中や頭部分にLED電球をふんだんに取り付けた豪華なDIY。

 

自分のすのこタイプのベッドの周りやベッドの下部分にLEDライトを取り付けるだけ。

LEDライトは、最近DIYでよく使われるようになってきており、100均でも売っているので手に入れやすい材料です。

100円ならば、簡単に挑戦できますよね。

 

簡単階段付きベッド!

1

開き戸付きの棚を使ってベッドを作った簡単DIY!

ベッドに階段がついているだけで、高級感が出るから不思議。

優雅な気分に浸れそうです。

しかも、開き戸で作られているので、収納力も抜群で物もたっぷり入ります。

材料は、同じ高さの開き戸付きの棚を5つとそれよりも1段低い棚、それとベッドの床部分になる木材。

まずは、開き戸付きの棚をベッドの外枠部分になるように並べます。

棚を並べたら、後は床用の木材を並べてビスで留めていくだけ。

その上にマットレスを乗せれば完成です。

ポイントは、マットレスよりも大きめにフレームを作っておくこと。

そうすることで、ベッド部分が本当に1つの部屋のように感じられます。

テーブルにもベッドにもなる、おしゃれベッド

ソファベッドはよくありますが、これはカフェテーブルがベッドに変わるもの。

ベッドがテーブルになれば、場所も取らずとっても便利ですよね。

赤のペイントもおしゃれで、パッと見ただけではベッドになるとは、想像できません。

しかも、テーブルのとき、中に布団をしまっておけるようになっているため、布団を片付ける手間も場所もいらないのでとっても便利です。

このベッドは、蓋のない箱を上下に組み合わせるようにして作るもの。

どうしてもあいてしまう隙間には、板をはめ込み、中が見えないようにします。

キャスターもついているため、移動も簡単。

自分でDIYして作るもののうえ、カラーも自分で好きな色を塗ることができるので、部屋の雰囲気に合わせて塗れますよね。

女子憧れの天蓋を流木で!

流木を使い女子憧れの天蓋付きベッドを作ったDIY。

流木が使ってあるので、お姫様のようなかわいらしい雰囲気ではなく、少し大人っぽい天蓋付きベッドになっていますよね。

流木の形によって雰囲気が変わりそうです。

このベッドを作るには、自分のベッドに合いそうな大きさの流木を用意することから。

ぴったりの流木が見つかるかどうかで、このベッドの出来栄えが決まります。

ぴったりの流木が見つかったら、あとは白いレースの布を用意し流木にうまく巻き付けて天蓋にするだけ。

流木と流木の間に丈夫なひもを通し、そのひもにレースの布を巻くようにすると、布を天蓋らしい形にすることができます。

本好きにおすすめ!ベッド下が本の収納場所に

寝る前に読書するのが習慣になっている人におすすめしたいベッドがこちら。

ベッドの下が本棚となっていて、たくさんの本を収納することができるベッドです。

本が好きな人ってたくさんの本を持っているので、収納に困ります。

本を収納できるスペースが少しでも増えれば、とても嬉しいですよね。

このベッドのようにマットレスよりもかなり大きなベッドフレームを作り、ベッド横にライトを置いておけば、ベッドで本を読むことも。

まさに本好きのためのベッドDIYと言えますよね。

男の子にぴったりの船風ベッド!

 

男の子は、いつだって冒険大好き。

家でもどこでも冒険している気分でいたいですよね。

そんな男の子の夢を家の中で叶えたのが、このベッドDIY。

家の中に船の中のような二段ベッドを作っちゃうなんて、本当にすごいですよね。

こんな二段ベッドがある子供部屋があれば、遊びに来たお友達もビックリ!帰りたくなくなっちゃうかも。

ベッドの域を超えもはや家のようなベッド

子どもは狭い場所が大好き。

しかも、それが家ならなおさら。

そんな子どもの夢をかなえたベッドDIYがこちら。

まるで家を作るかのように土台をしっかりと作り、子ども用のベッドを作っています。

しかも、可愛い小物などが本当に可愛い!

作り方は、まず本当に家を作るかのように木材を組み合わせて小屋を作ります。

そして、横にも板などを打ち付け、完成です。

DIY初心者には、少し難しいかもしれませんが、誰かDIYが得意な人を探して作ってもらってもいいでしょう。

まとめ

いろいろなDIYベッドがありましたね。

自分の家でも真似できそう、ぜひ作りたいと思うようなベッドはありましたか?

ベッドは部屋で占める割合も大きい家具。

ベッドの雰囲気で部屋の雰囲気もがらりと変わります。

自分の好きなようにベッドをDIYして部屋の雰囲気も変えてみると気分も変わるのでおすすめですよ。

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY


「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。
instagram:https://www.instagram.com/handiy_life/
FBページ:https://www.facebook.com/handiylife/


塗るものを選ばないチョークペイント 塗るものを選ばないチョークペイント