【一棟あたり約6万円】発展途上国に安全なデザイナーズハウスを

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  

発展途上国の為、安全&美の住宅を作るプロジェクト

発展途上国のためのソリューションとして、快適で安価な住宅を建築デザイナーKristofer Nonnが、「安全に住むのと同時に、美しい家であること」をコンセプトにしたプロジェクトを開始しました。

すべての材料は現地で調達でき、持続可能な方法で住むことができる革新的な『Eco-Cabana』と名付けられた住居は高床式の構造で作られ、湿った土地から受ける腐敗や不快な湿度から守られる作りになっています。

eco-cabanas-by-kristofer-nonn-6 eco-cabanas-by-kristofer-nonn-9 Kristofer-Nonn-Eco-cabanaPhoto:thetinylife

一棟あたり約6万円

壁に埋められた装飾となるものは全て待ちから拾ってきた空き瓶やペットボトルたちたち。

その他の材料もリサイクル素材として使えるものはなるべく使うといった形で非常に安価なコストで作られています。

現在このプロジェクトは南米ベネゼエラのサンタエレナで進められており、一棟あたり約500ドル(約6万円)のコストで建築可能なのだそうです。

Kristofer-Nonn-Eco-cabana3 Kristofer-Nonn-Eco-cabana4Photo:thetinylife

Via:thetinylife

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

instagram facebook


塗るものを選ばないチョークペイント 塗るものを選ばないチョークペイント