デコパージュのやり方・活用例・注意点を優しく解説!

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  


デコパージュって聞いたことあるけど、なに?

デコパージュは、手芸の一種です。デクパージュとも言います。 紙に描かれた絵を切り抜いてモチーフをつくり、家具などに張付けて上からニスを塗って仕上げます。古代の東シベリアの手芸が中国に伝わり、17世紀にイタリアの家具職人に伝わったのが始まりといわれています。最近話題になっているデコパージュで、今持っているアイテムにぐっと個性を出すことができます。

必要なものはこれ!

何を揃えればいいの?費用はどのくらいかかるんだろう?

と思っている方。安心してください。デコパージュに使う材料はとっても簡単に手に入れることができます。

・好きな絵柄のペーパーナプキン

・専用のり

・ふで

・カッターナイフ、ハサミ

・仕上げのニス

どれも簡単に手に入るものばかりです。次は、必要なものを用途を含めて詳しく紹介していきます。

ペーパーナプキン

どんなペーパーナプキンを選べばいいのか・・?デコパージュ初心者は、好きな絵柄を切り抜いて貼るよりも、模様のペーパーナプキンを面に貼る事から始めるのがオススメです。ペーパーナプキン選びのポイントは、まずデコパージュしたいものを決めてから、ペーパーナプキンを選ぶ事です。

デコパージュ専用液

 

View this post on Instagram

 

やっとみつけたー!!! #100均#デコパージュ液#諫早#長崎無かった#これで作れる

ふじもんさん(@saki.dora)がシェアした投稿 –

デコパージュ専用液は、紙や布を付着させ、つやを出したり、撥水させることもできるのが特徴です。貼り付けることができるものの種類も豊富です。石鹸や、布、紙はもちろんプラスティックや鉄、ガラスなど様々な材質のものに貼り付けることができます。手芸屋さんではだいたい1,000円〜売られています。

ふで

100円ショップに売っている、平べったい形の筆が専用液を塗るのに便利です。小さいものに貼り付けたい時は細めのふでもあると便利です。

カッターナイフ・ハサミ

デコパージュしたいものに合わせて、ペーパーナプキンを切るために使います。

ケマージュ

 

View this post on Instagram

 

ゴールデンウィークは、 ご家族でデコパージュはいかがですか? 5月6日までケマージュ 20%OFFセール!!¥1500→¥1,200 しかも、 ケマージュをお買い上げの方にペーパーナプキン 10枚プレゼント中です。 ・ ・ この機会をお見逃しなく! ・ ・ 店内改装を機に 断捨離週間(習慣)スタート!…(笑) ・ ・ #デコパージュ #ケマージュ #ペーパーナプキン #ハンドメイドアクセサリー #ハンドメイド雑貨 #ハンドメイド雑貨のお店 #ハンドメイド雑貨のお店キャトル #ハンドメイドこども服 #スタイ #茨城県#鹿嶋市#鉾田市#行方市#神栖市#銚子市 #潮来市 #つくば市 #土浦市#八王子市 #りぼんフェス

ハンドメイド雑貨のお店 キャトルさん(@le_quatre)がシェアした投稿 –

 ケマージュとは、コーティング剤のこと。つまりは、デコパージュ専用のノリです。木の箱やキャンドル、石鹸にも好きなプリントを貼ることができてとっても便利です。耐水性にも優れているそうです。

モトポジ


モトポッジとも言われています。モトポジは、最近海外のクラフトサイトで話題になっているDIYの流行アイテムなのです。これもデコパージュでのノリとして使用することができます。モトポッジは種類が豊富で、マット、ラメ、グロス、つやなど様々なタイプがあります。

100均の専用液で貼り付け可能

専用と聞くと何か、専門的なお店にしか売っていない気持ちもします。しかしなんと、100円均一ショップで安く購入できます。 100円ショップには、「オールマイティ」、「トップコート」「布製品」の種類があります。自分の用途にあったものを購入しましょう。

なんと写真の貼り付けも可能

柄の入ったペーパーナプキンだけでなく、自分がとった写真を使ってオリジナルのデコパージュを作ることができます。その際は、写真紙ではなく、コピー用紙に写真を印刷する必要があります。

洗濯時は注意が必要!

デコパージュ専用液には撥水効果があるため、コーティングすると防水効果があります。そのため水洗いができます。とは言っても、洗剤につけおきして洗うことや高温のお湯で洗うこと、ゴシゴシと強くこすって洗うことは、コーティングが剥がれてしまう原因になるため、できるだけ避けましょう。

デコパージュのやり方は?

必要な材料や道具

先ほど紹介した道具を用意しましょう

・好きな絵柄のペーパーナプキン

・専用ののり

・ふで

・カッターナイフ・ハサミ

・仕上げのニス

1.ペーパーナプキンを分解する

ペーパーナプキンは、元はお菓子の下に敷いて使うことや、ラッピングに使用することができるように丈夫でしっかりとした作りになっています。そのため、紙が何枚か重なった構造をしています。デコパージュでは、重なった紙の一番上で絵柄がはっきりする部分を使います。そのため、重なっている部分を剥がしましょう。

ポイント:重なった紙をそのまま貼り付けようとすると、シワができてくしゃくしゃになってしまいます。失敗しないためにも、この作業がとても重要です。

2.型を切り取る

ペーパーナプキンを貼りたいものの大きさに切り抜く作業をします。はさみやカッターを使って切ります。形をとりにくい場合は型紙を作って写すと綺麗に切り抜くことができます。

3.貼り付ける

貼り付ける作業は慣れるまで少し難しく感じる人もいるかもしれません。初めての方は、小さいものから挑戦してみましょう。小さいものの場合は、ペーパーナプキンにデコパージュ専用のりを塗り貼り付けます。大きい面に貼り付ける場合は、端から少しずつ貼り付けるものに専用のりを塗ってペーパーナプキンを伸ばしながら貼り付けます。専用ノリを一気にたくさん塗らないで、筆で適量を伸ばすと良いです。

ポイント:シワや気泡が入らないように、スプーンの背でこすりながら丁寧に貼ると良いです

4.はみ出たペーパーナプキンを切り落とす

貼って少しはみ出た部分を、はさみやカッターで切り落とします。はみ出ていると、ペーパーナプキンが剥がれてしまいやすくなるので丁寧に処理しておきましょう。

5.デコパージュ専用液でコーティングする

デコパージュ専用液を使ってコーティングしていきます。筆で少しずつ塗り重ねると綺麗な仕上がりになります。

6.乾燥させる

しっかりと乾燥させます。ゴミがつかないように風通しの良いところで乾かします。

失敗した時の対処

間c違って貼ってしまった・・、向きを間違えた・・など、失敗してしまうと気分も落ち込んでしまいます。そんな時でも大丈夫!対処法を覚えておきましょう。

布の場合:1日水につけておき、ひたすらタワシやブラシなどで力技で擦り取ります。

石鹸やプラスチックの場合:端からつめでぺりぺりとはがします。綺麗に剥がれやすいそうです。

スマホケースのデコパージュ方法

毎日使うスマートフォンは気分に合わせたペーパーナプキンで、スマホケースもコーディネートの一部に。どこにも売っていない自分だけのスマホケースを作ってみましょう。

方法

1:絵柄だけを剥がしてスマホケースの大きさに、ペーパーナプキンをきる

ポイント:少し大きく切っておきましょう

2:スマホケースの上半分に専用ノリを塗り貼り付ける

3:下半分も同じように専用ノリを塗り、貼る

ポイント:余った部分はカットしましょう

4:デコパージュ液でコーティングする

ポイント:何回か、塗ると乾かすを繰り返して、重ねて塗ると綺麗に丈夫に仕上がります。

5:乾かす

カメラのレンズの部分を忘れずにくり抜きましょう!

石鹸デコパージュの方法

石鹸にデコパージュすると味気のなかった洗面台に花が!使うのがもったいなくなるような石鹸を作ってみましょう。

用意するもの

・石鹸

・厚紙or クリアケース(型紙用に使います)

・筆

・デコパージュ専用のり

・はさみ、カッター

方法

1:石鹸のサイズに合わせて型紙を作る

2:絵柄だけを剥がして型紙の大きさに、ペーパーナプキンをきる

ポイント:ペーパーナプキンの伸縮性を確認しましょう!斜めに伸びる場合があるので、伸縮方向に合わせてカットしておくとうまくできます。

3 石鹸に専用ノリを塗りペーパーナプキンをおく

ポイント:ペーパーナプキンがよれてしまった場合は指で伸ばします。

4 デコパージュ液でコーティングする

ポイント:何回か、塗ると乾かす、を繰り返して、重ねて塗ると綺麗に丈夫に仕上がります。

フォトフレームのデコパージュ方法

記念の写真をオリジナルのフォトフレームで飾れば、さらに色褪せない思い出に。名前やメッセージを入れてプレゼントやサプライズにも喜ばれそうですね。

用意するもの

・フォトフレーム

プラスチックでも良いですが木製の方が貼り付けやすいです

色は、ペーパーナプキンは助けやすいので白が良いです。白でない場合は、あらかじめアクリル絵の具で塗っておきましょう。

フォトフレームの枠が太い方がペーパーナプキンの味わいを出せます。

・筆

・デコパージュ専用のり

・はさみ、カッター

方法

1:絵柄だけを剥がしてフォトフレームより大きいサイズに、ペーパーナプキンをきる

ポイント:この時点では、フォトフレームの窓をくりぬかず、ゆとりのある大きさにします。

2:フォトフレームの一番端の縦のラインに専用ノリを塗り、ペーパーナプキンを貼ります

3:横のラインに塗って同じように貼り、最後に長い縦のラインに糊を塗り貼り付けます

4:乾いてから、余分なペーパーナプキンを切り落とす

5:デコパージュ液でコーティングする

ポイント:何回か、塗ると乾かす、を繰り返して、重ねて塗ると綺麗に丈夫に仕上がります。

6:乾かす

木製ボックスのデコパージュ方法

100円ショップの木箱も、デコパージュでアンティーク風のお洒落なインテリアになります。麺が大きいので初心者さんでも簡単にチャレンジできます。

 用意するもの

・好きな木箱

・紙やすり

・筆

・デコパージュ専用のり

・はさみ、カッター

方法

1:木箱を紙やすりでこすって、ささくれやざらつきを取りなめらかにします。

2:ペーパーナプキンの色をよく見せるため木箱を絵の具で白く塗ります。

3:絵柄だけを剥がして面の大きさに、ペーパーナプキンをきる

4:木箱の面に専用ノリを塗りそっとペーパーナプキンをおく

5:デコパージュ液でコーティングする

ポイント:ペーパーナプキンは破れやすいので、素早く丁寧に載せましょう

6:乾かす

デコパージュのやり方を動画でも確認

デコパージュの活用例は?

上履き

可愛いプリントの上履きで楽しい学校生活を。防水面も強化されるのもメリットです。

 

View this post on Instagram

 

Lilyさん(@s2_lily_3)がシェアした投稿

スニーカー

無地のキャンバススニーカーに飽きたらオリジナルのスニーカーでお出かけしましょう。

 

View this post on Instagram

 

@yukikiitoがシェアした投稿

帽子

絵柄で帽子とバックを合わせてコーディネート。

 

View this post on Instagram

 

るいラボ RuiLaboさん(@ruiruirui55)がシェアした投稿

バッグ

色々な素材にデコパージュできる利点を生かしたおしゃれなバックです。

 

View this post on Instagram

 

A matsuさん(@duzisongben)がシェアした投稿

スマホケース

毎日使うスマホケースは何個あってもいいですよね。

 

View this post on Instagram

 

フェアラマンさん(@ko316049)がシェアした投稿

コースター

防水性を生かした綺麗なコースター。いつもの飲み物もグッと美味しく感じます。

 

View this post on Instagram

 

東京デコパージュ&りぼん教室☆HIROMIさん(@studio82rommy)がシェアした投稿

インテリア

生活感のある掃除グッズが、部屋のインテリアに変身。見せる収納になります。

 

View this post on Instagram

 

カフェ シューエさん(@cafeschuhe)がシェアした投稿

フォトフレーム

いい思い出を華やかに飾りましょう。壁を鮮やかに彩って部屋も明るくなります。

 

View this post on Instagram

 

デコパージュ作家・講師 *snipsnip*ゆうさん(@decoupage_snipsnip)がシェアした投稿

ビン・空き缶

コスパ最強のアイテム。捨ててしまう前にインテリアに変身。

花瓶

ペーパーナプキンの絵柄によって、様々な雰囲気の作品ができます。

 

View this post on Instagram

 

himawariさん(@palpalai)がシェアした投稿

お皿

季節やイベントもののお皿もコスパ良くゲットできます。

 

View this post on Instagram

 

Hikari kobayashiさん(@hikari.kobayashi)がシェアした投稿

キャンドル

おしゃれなキャンドルを灯してリラックス。

 

View this post on Instagram

 

claygardenさん(@claygarden_shinagawa)がシェアした投稿

石鹸

使うのがもったいなくなる可愛い石鹸です。

 

View this post on Instagram

 

Hitomi Kondoさん(@hitomi3d)がシェアした投稿

まとめ

デコパージュの方法や素敵なアイディアを紹介しました。コスパも可愛さも抜群のデコパージュは、初心者でもすぐに始められる手芸です。プレゼントやサプライズにも個性を出すことで差をつけられます。華やかな作品は写真映えもバッチリで、ハマってしまうこと間違いなしです。

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

公式instagramへ 公式facebookへ

おかねのはなし

塗るものを選ばないチョークペイント

塗るものを選ばないチョークペイント