カーテンボックスに差をつける!DIY事例7選

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  

カーテン上に取り付けられている箱型のカーテンボックス。DIYしてみたいという方も多いのではないでしょうか?

そもそもカーテンボックスとは、カーテンの上部分やカーテンレールを隠すためのボックスのことを言い、窓の上部に取り付けるものや天井面をくぼませてつけるものなどがあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

non.kさん(@nonk1021)がシェアした投稿

カーテンボックスは、ボックス上を利用して小物をディスプレイできたり、空気を逃がしにくいので夏の熱対策や冬の断熱効果を期待できたりといった実用性も兼ね備えています。

今回は、カーテンボックスのDIY事例をご紹介。快適でおしゃれな空間つくりのための参考にしてみてくださいね。


木材を使ったナチュラルなカーテンボックス

この投稿をInstagramで見る

 

Kyosuke Ideさん(@ktyhyc)がシェアした投稿


木材のナチュラルな雰囲気が可愛いカーテンボックス。ホームセンターで手軽に購入できる4×2材や1×4材などのSPF材を使って作られているそう。仕上げは、ヴィンテージワックスのウォルナットで塗装をしています。

ウォールラックと一緒に作り変えて全部で1000円でできたというお手頃価格!木材で雰囲気をあわせることで、統一感のある部屋になっていますね。

サイズさえ間違えなければ簡単!カーテンボックス

 

この投稿をInstagramで見る

 

えむこさん(@m.m.m.a.c)がシェアした投稿

「カーテンボックス作るの難しそう」と思う方もいるかもしれませんが、カーテンボックスは、いわゆる箱型。箱の下部分を空けた形なので、サイズさえ間違わなければDIYできちゃいます。

木材を使って作れば、緑との相性も抜群。こちらは100均のフェイクグリーンが飾られています。ぜひお気に入りのグリーンを飾ってみてくださいね。

清潔感のある白のカーテンボックス

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chiさん(@chi_zuuu)がシェアした投稿

ナチュラルブラウンのカーテンボックスも素敵ですが、白のカーテンボックスなら清潔感のある空間になります。

ボックス上に飾りたいものが多いときや、柄の壁紙を使っているときは、シンプルなカーテンボックスが合いそうですね。お部屋の雰囲気にあわせてペイントしてみるのもオススメです。

レトロで可愛い!バイカラーカーテンボックス

 

この投稿をInstagramで見る

 

ともさん(@toko.1015)がシェアした投稿

レトロなものが好きという投稿者さんのディスプレイを兼ねたカーテンボックスは、白と赤のバイカラー。カーテンボックス自体もレトロな雰囲気になっていて素敵ですね。

通常のカーテンボックスは横側も隠しますが、簡易的なカーテンボックスで大丈夫という方は、横側を作らないのもひとつ。目的にあわせたカーテンボックスを作ってみましょう。

トタンを使ったアイディアカーテンボックス

この投稿をInstagramで見る

 

Hiroko Kamataさん(@hirokokamata)がシェアした投稿

白いトタンを使って作ったという、なんちゃってカーテンボックス!木材とは全く違った雰囲気で、可愛らしい仕上がりになっています。

プラスチック製のようなトタンで、ストロングハサミで切ることができたそうです。購入するときは、素材を確認して、カットするのに必要な道具も想定しておきましょう。柔らかいトタンであれば、ハサミで切ることができますよ。

野地板を使ったカーテンボックス

 

この投稿をInstagramで見る

 

オトーライ☆OTOHRAiさん(@otohrai)がシェアした投稿

野地板(のじいた)を使ってDIYしたというカーテンボックス。

野地板とは、もともと屋根の下地材として使われいてるもの。ホームセンターなどで安い値段で手に入れることができますが、反りがあるのが難点ポイント。

野地板にペイントをするときは、反っている山の上側にペイントをするのがポイント。逆側に塗ると、そちら側に引っ張られてより反りがひどくなってしまいます。ペイントしたい人は注意してください。

一工夫!ステンレスシートで文字を配置

 

この投稿をInstagramで見る

 

@hsayn2がシェアした投稿


カーテンボックスをワンランクアップさせてくれるように、文字やイラストをデザインしてみるのもオススメ。こちらは、ステンレスシートを使って文字をペイントしています。

ステンシルシートは、文字や模様を切り抜きした型紙のこと。これを使って文字や模様を転写することができます。ステンシルシートは購入することもできますし、自分でDIYすることも可能です。

ステンシルDIYで、自分のLOVEフォントを様々なものに転写しよう!を参考にDIYしてみましょう。また、ウォールステッカーや切り文字などを購入して貼り付けることでも、雰囲気が変わっておしゃれになりますよ。

カーテンボックスまとめ

なくてもいいけれど、あると少しお部屋を楽しく快適にしてくれるカーテンボックス。

木材の箱型が主流ですが、文字やイラストをデザインしたり、素材を変えてみたりと作り方はいろいろ。自分の好みにあったカーテンボックスをDIYしてみましょう。

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

公式instagramへ 公式facebookへ

おかねのはなし

塗るものを選ばないチョークペイント

塗るものを選ばないチョークペイント