買わなくても大丈夫!コンセントカバー・スイッチカバーをDIY

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  

お部屋のDIYをするときに、忘れがちなのが「コンセントカバー」。壁のリメイクはしたもののコンセントカバーが黄ばんでいたとなると、ちょっとカッコ悪いですよね。

最近では、雑貨屋や100均など様々なところでお洒落なコンセントカバーを手に入れることができるので、コンセントカバーの模様替えも簡単にできます。でも「新しいコンセントカバーを買うほどではない」「自分で好きなデザインにアレンジしてみたい」という方は、DIYに挑戦してみるのはいかがでしょうか。

DIYなら部屋や壁の雰囲気に合わせて、自分だけのコンセントカバーやスイッチカバーを作ることができますよ。意外と簡単にイメチェンすることが可能なコンセントカバーDIY、ぜひチャレンジしてみてください!


スプレーペイントで一瞬でリメイク!

 

この投稿をInstagramで見る

 

SAARA MAMAさん(@saapon715)がシェアした投稿

コンセントカバーに、壁のアクセントとなるブルーを取り入れたDIY。ブルーのペイントは、簡単に一瞬でできてしまうスプレーペイントを使用しています。

汚れや黄ばみが気になる場合も、ペイントなら全体を簡単にリメイクできるので嬉しいですね。

マスキングテープで一括リメイク

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emyingさん(@emyings)がシェアした投稿

マスキングテープを使ってリメイクしたという可愛いコンセントカバー!

緑と赤の部分には幅広のマスキングテープを使用されたそう。枠部分には、柄付きのマステが使用されていて、可愛い風合いに仕上がっています。

「簡単といっても、ペイントするのはめんどくさい!」「可愛いマステ柄にしたい!」という方は、お手持ちのマスキングテープを使ってDIYしてみるといいかもしれませんね。

テープで作る!モノトーンカバー

 

この投稿をInstagramで見る

 

◼︎◻︎ Yuki ◻︎◼︎さん(@yuki181809)がシェアした投稿

テープやマスキングテープがあれば、モノトーンのお洒落なカバーも作れちゃいます。購入してきたかのような仕上がりのコンセントカバーです。

お部屋の雰囲気に合わせて、自分好みのコンセントカバーをDIYしちゃいましょう。貼り付けるだけで簡単にDIYできますよ。

コンセントカバーをDIYするときは、一度カバーを外してからテープなどを貼ると端まで綺麗にDIYできます。外し方の手順は2つ。

1.一番手前にあるカバーをマイナスドライバーを使って外す。2枚くっつているプレートの間に、ドライバーを差し込んで外す(で無理やり剥がしすぎないようにしましょう)

2.受け側のプレートもDIYするために外したいときは、プラスドライバーでネジを取り外しましょう。ネジは無くさないように注意!

コンセントカバーのDIYが終わったら、先ほどとは逆の手順で取り付けていきましょう。

リメイクシートで模様替え

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hisako Minagawaさん(@hisapig)がシェアした投稿

ホームセンターや100円均一で手に入るリメイクシートは、貼るだけで簡単に壁や家具の模様替えができるDIYアイテム。

もちろん、コンセントカバーなどの小物にも使うことができます。いろいろな柄があるので、自分の好みに合わせて選んでみましょう。角の部分は皺になりやすいので、丁寧に処理していきましょう。

100均のコンセントカバーをサビ塗装!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuji Kudohさん(@kudohyuji)がシェアした投稿


100均でも購入できるコンセントカバーをそのまま使うのもいいですが、一手間加えればより味のあるカバーに変身してくれます。

カバーは塗装をする前に、紙やすりなどをかけてツルっとしたコーティングを剥がしてペイントを載せやすくしつつ、ダメージ加工をしておきます。サビ加工は、ベースの色と違う色で、サビに見えるように部分的に色を置いていきます。

スポンジで叩きながらペイントしたり、色を置いてから乾いた刷毛で擦ったりすることでサビ加工を演出することができます。

ベニヤ板を竹ひごで和テイストに

 

この投稿をInstagramで見る

 

木工おばさんさん(@wushilanliren)がシェアした投稿

和テイストのコンセントカバーを作りたい方にぜひ参考にしてほしいDIY。コンセントカバーの上から更に木材で作ったカバーを被せて作ります。

ベニヤ板で枠を作り、竹ひごで扉部分をデザインしています。竹ひごは、竹を細かく割って作った棒状のもの。数本組み合わせることで、オシャレにデザインすることができますよ。

コンセントカバーDIYまとめ

見落としがちなコンセントカバーやスイッチカバー。オシャレにしたいと思ったときは、案外お金をかけなくても手軽にDIYできちゃいます。

  • 今回ご紹介したのは、大きく分けて4つのDIY。
  • 1.テープやマスキングテープ、リメイクシートを貼る
  • 2.ペイントスプレーや塗料でペイントをしてみる
  • 3.既存のコンセントカバーにサビ風加工をしてみる
  • 4.木材を使ってコンセントカバーをDIYしてみる

 

コンセントカバーが気になったときは、ぜひDIYにチャレンジしてみてください。マスキングテープなどであれば、簡単に元に戻すこともできますよ!

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

公式instagramへ 公式facebookへ

おかねのはなし

塗るものを選ばないチョークペイント

塗るものを選ばないチョークペイント