衣装ケースのおしゃれなリメイクDIY実例集

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)

ホームセンターでも手軽に購入できる衣装ケース。

プラスチック製で丈夫な上に軽いので、使い勝手もいいアイテムです。

そんな衣装ケース、そのまま使用してもいいのですが、見た目が無機質な分どうしてもおしゃれに見えないのが難点です。

そこでリメイクしてみると、お部屋が一気におしゃれにまとまります。

ステッカーで機能的にリメイク

衣装ケースのリメイクとして、最も手軽なのがステッカーを使用したケースです。

近年は収納したアイテムが分かりやすいように、衣装ケース専用のステッカーが登場しています。

それらをうまく活用し、ちょっとしたリメイクをしてみるのもいいでしょう。

こちらはボトムスやトップスなど、収納した衣類がどこに収納しているのわかりやすくステッカーを使用祖いています。

こちらは手書き風のデザインがキュートなステッカーを活用した衣装ケース。

中が見えるタイプなので、内側に紙などを貼り付け見えないように工夫もされています。

ステッカーは絵柄で何が収納されているのが分かるようになっており、一番上の部分には板を乗せてものがおけるようになっています。

ウォールステッカーで衣装ケースをリメイク

衣装ケースは表面に光沢があるので、ウォールステッカーもしっかり貼り付けることができます。

これをうまく利用して、カジュアルなテイストの衣装ケースをリメイクしてみましょう。

こちらは白と黒の衣装ケースを組み合わせたケース。

白の衣装ケースには、ウォールステッカーを津合っておしゃれに仕上げています。

黒と白の衣装ケースを交互に重ね、モダンに仕上げているのも魅力です。

こちらは手作りのウォールステッカを用いた衣装ケース。

手書き風のデザインや、スターモチーフでキュートな仕上がりになっています。

手作り感も満載なので、温もりのある優しいリメイクにもなっています。

ウォールステッカーの中でもカラフルな色合いのものを選ぶと、衣装ケースも華やかになります。

こちらは花やプチなど、手書き風のデザインが特徴のウォールステッカーを活用し、衣装ケースをリメイクしています。

ピンクの色合いがアクセントになっており、キュートなリメイクに仕上がっているのも魅力です。

布地で衣装ケースをリメイク

衣装ケースは中身が見えるものが多いので、リメイクで隠すケースも多いです。

こちらはボタニカルなテキスタイルが印象的な布地を活用したリメイク。

赤い花もワンポイントになっており、常夏の島を思わせるようなリメイクになっています。

こちらは衣装ケースの一部分にリメイクを施しています。

アルファベットデザインのペーパーを利用しているので、カジュアルでモダンな風合いにもなっています。

ペーパーを張り付けた部分がワンポイントになるので、味わいのあるスペースガ出来上がっています。

衣装ケースの内側にリメイクを施す

衣装ケースで透明なタイプは、中身が見えないように内側に紙などを貼り付けてリメイクするケースもあります。

こちらはマリメッコ風デザインのデザインペーパーを活用し、衣装ケースの内側に貼り付けています。

見た目もモダンになり、華やかに仕上がっているのが分かります。

こちらは北欧デザインのペーパーを利用した衣装ケースのリメイク。

ポップでカラフルな風合いなので、衣装ケースもキュートな仕上がりになっています。

すべての衣装ケースに施しているので、統一感が出ているのもポイントです。

リメイクシートで衣装ケースを変身させる

衣装ケースの方法として定番の名が、リメイクシートを活用したケースです。

100均でも購入でき、デザインも豊富なので好みのリメイクが手軽にできるのが大きな魅力となっています。

こちらはレンガデザインのリメイクシートを活用し、ブルックリン風の衣装ケースに仕上げています。

こちらは白の木目デザインのリメイクシートを活用した衣装ケースです。

衣装ケース全体に施しており、統一感のある仕上がりにしているのがポイント。

取っ手部分備え付けのものですが、こちらもリメイクシートを貼り、ステッカーでカジュアルに仕上げています。

アンティークな風合いもありますが、取っ手部分でカジュアルさも感じさせます。

こちらは、カラフルな木目デザインのリメイクシートを活用したリメイクです。

衣装ケースのフロント部分に貼り付け、おしゃれなウォールステッカーも施しています。

全体的にもヴィンテージ感のある、おしゃれな衣装ケースに出来上がっています。

こちらは白の木目デザインのリメイクシートを活用した衣装ケースです。

衣装ケースだけでなく、他の収納ボックスにも同じようにリメイクを施し、全体的に統一感のあるスペースを作り上げています。

取っ手部分もアンティークなものに変え、こだわりのある収納ケースに仕上げています。

ハンドメイドのデザインペーパーで衣装ケースをリメイク

リメイクシートもいいですが、好きなデザインペーパーを作り、衣装ケースに施すとオリジナル性が増してより個性的になります。

こちらは衣装ケースにワインボックスのようなデザインペーパーを貼り付けたケース。

衣装ケースがアンティークなテイストになり、一気におしゃれな仕上がりになっています。

こちらは番号のついたデザインペーパーを作成し、衣装ケースに貼り付けています。

衣装ケースのサイズに合わせて番号が印刷されているので、遠くからでも見やすくわかりやすいのがポイント。

番号ごとに収納アイテムを分けると、出し入れがしやすくなります。

こちらは白や黒をベースにしたデザインペーパーを作成し、衣装ケースに貼り付けています。

大胆なスターモチーフやアルファベットなどが中心になっており、カジュアルで男前なリメイクに仕上がっています。

別の衣装ケースには車のナンバープレート風のステッカーを張っており、全体的にカジュアルなリメイクに仕上がっています。

色もモノトーンでまとめているのでクールな印象も与えています。

紹介させていただいたみなさんの衣装ケースを参考に、ぜひリメイクを楽しんでみてくださいね。

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。
instagram:https://www.instagram.com/handiy_life/
FBページ:https://www.facebook.com/handiylife/


塗るものを選ばないチョークペイント 塗るものを選ばないチョークペイント