【どうやって浮いてるの?】森の中に浮かぶ謎の球体ツリーハウス

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)

カナダの森の中に浮かぶ謎の球体

カナダに住むTom Chudleigh氏がデザインした球体のツリーハウスです。
この不思議でユニークなツリーハウスは「Free Sprit Eco Spheres」と名づけられています。
彼はこのツリーハウスを彼を取り巻く雄大な自然の中からインスピレーションを受けながら、ファイバーグラスと地元の木を用いて手作りしています。

不思議な丸い空間

球体の中の空間は、やっぱり丸いです。
丸い天井に、丸い壁、丸い窓・・・丸い窓から眺める景色はどんな感じなのでしょう。
こんな不思議な球体のツリーハウスですが、電線を用いることで電気や暖房も利用できるそうです。
ベッドもキッチンもソファーもなかなか素敵で、快適に過ごせそうですね。
4人まで収容可能だそうです。
Eryn-Inside Melody-Murphy-Bed-537x357Photo:inhabitat

どうやって宙に浮かんでいるのか?

強度のある紐(素材は不明)を使い、まるでクモの巣のようにしてぶら下げることによって、球体を安定させ快適に過ごすことが出来るようになっているようです。
ツリーハウスには、木の幹にからみつくような螺旋階段もついています。

精神の健康を取り戻すために

Tom Chudleigh氏は、「私たちみんなに存在する自然のままの精神の健康の為に、このFree Spirit Eco Spheres はユニークな役割を果たし続けていく」と。
Erin-InteriorPhoto:inhabitat
Via:inhabitat


HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。
instagram:https://www.instagram.com/handiy_life/
FBページ:https://www.facebook.com/handiylife/


塗るものを選ばないチョークペイント 塗るものを選ばないチョークペイント