キャンプはもちろん、インテリアにも!アウトドアブランドCHUMS(チャムス)の魅力とは?

佳子
佳子  

秋になり新しい季節になると、アウトドアアイテムや服、小物を買い替えたくなるもの。

どのブランドのアイテムを購入しようか迷っている方、デザインも実用性もバッチリなアウトドアブランドCHUMS(チャムス)がおすすめです。


アウトドアブランドCHUMS(チャムス)とは?

CHUMS(チャムス)」とは、マスコットが特徴的なアウトドアカジュアルブランド。

1981年にアメリカでマイク・タゲットが創始しました。

ペンギンのように見えるマスコット、実は「ブービーバード」という鳥。

ペンギンだと勘違いしている人が多いようです。

リュックなどのカバンや服、アウトドアグッズなどを展開しており、男性女性問わず高い人気を誇ります。

チャムスの定番、スウェットバッグ

CHUMSといえば、スウェットバッグ。

2006年に発売開始されたスウェット素材の「Hurricane Day Pack」はいまやCHUMSの定番商品に。

他にもショルダーバッグやポーチなど、いろいろな種類のスウェット素材のバッグが販売されています。

アウトドアシーンだけでなく、日常使いにもピッタリなアイテム。

アウトドアシーンにもピッタリなキーコインケース

ウォレットもCHUMSの人気アイテムの1つ。フジロック限定のフェスウォレットなど限定アイテムが発売されることも。

キーコインケースをアウトドアで使用するナイフ入れとして使用する人もいます。

CHUMSらしいカラフルなカラーリングのものだけでなく、シンプルな色合いのものもあり、自分好みのアイテムを見つけることが可能。

CHUMS服の定番スウェット、ハリケーントップ

1986年に発売された「Hurricane Top」は、20年以上販売され続けているCHUMSの定番スウェット。

シンプルなデザインながらも古着っぽさも感じられ、アウトドアにもタウンユースにもピッタリ。

メンズ、レディースだけでなくキッズサイズのハリケーントップもあり、ペアやファミリーで揃えるのもおすすめです。

LeeCHUMSのコラボデニムアイテム

デニムブランドLeeCHUMSのコラボアイテムが登場。

スウェットとデニムの組み合わせがおしゃれです。

キャンプシーンだけでなく、普段使いにもピッタリ。

真っ赤なカラーリングにホワイトのロゴが可愛いクーラーボックス

アウトドアアイテムも多く揃っているCHUMS。レッドにホワイトのロゴが印象的なCHUMSのクーラーボックスは2018年の新作。

もちろん、デザインだけでなく実用性もばっちり。

容量も大きいため、メインのクーラーボックスとして活躍してくれるアイテムです。

佳子

WRITTEN BY

佳子

子育てのかたわら、2013年からライターとして活動を始める。 子どもと体を動かすことが好きで、外遊びなども一緒に楽しむ。 新しいことをすぐに取り入れたくなるタイプ。
ブログ:4児ママのWebライターブログ

twitter

塗るものを選ばないチョークペイント 塗るものを選ばないチョークペイント