子供部屋はこれでいい?スウェーデンで生まれた、10平米ハウスがイケてる。

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)

Tengbom Architectsは、建築費も賃料も手頃な価格で、かつ環境に優しくスマートである、学生専用のフラットな住居を設計しました。

これはスウェーデン南部にあるルンド大学の協力を得て、開発されたもの。

学生向けに賃料を安くするため、10平米という小ささではあるものの、生活するために必要な機能は十分に揃っています。

今後は学生向けだけではない、ミニマムハウスが新たなジャンルを確立するであろう。

外観はシンプルながらも木のぬくもりを感じられ、どことなくキュートな印象。

明るい白木とグリーンの色の組み合わせは、学生らしくさわやかで快活な印象を受けます。

中をみてみると、リビングエリアにキッチンとバスルームがコンパクトにまとまっており、ロフトが寝室代わりとなっています。

建材には地元スウェーデン産の材木を使い、クロスラミネーテッド・ティンバー(ヨーロッパの木造構法。直交積層無垢パネル)を採用。

再利用も可能な上、地元の資材を使うことで移動距離も短くなるため、建設費だけでなくCO2の排出量も抑えられるという計算です。

お財布にも地球にも、そしてなにより学生に優しいというのが嬉しいですね。

 Via: http://www.contemporist.com/2013/09/09/student-flat-by-tengbom-architects/

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。
instagram:https://www.instagram.com/handiy_life/
FBページ:https://www.facebook.com/handiylife/


塗るものを選ばないチョークペイント 塗るものを選ばないチョークペイント