簡単DIY!チョークペイントを塗って書いて自由自在に模様替え!

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  

DIYを行う上での基本ともいえる「ペイント」。色は、部屋や家具の雰囲気を決める大きな要素の1つといえます。

チョークペイント(黒板塗料)は、塗ったところにチョークで文字やイラストを描くことができます。塗るだけの簡単DIYですが、お部屋や小物にオリジナルティをもたせることができます。

チョークペイントは、いわゆる黒板の色をイメージするかもしれませんが、実はカラーバリエーションが豊富なのも魅力。楽しみ方が幅広いチョークペイントのDIYにはまってしまう人も多いはず。

チョークペイントの基本からDIY実例までチェックしてみましょう!


基本のチョークペイント使用法

使用対象をチェックする

チョークペイントは基本的に木材や金属を始め、壁紙などさまざまな用途で使用可能です。ちょっとした小物にペイントしてみても面白いですよ。

様々なものに使用できますが、製品によってはNGなものもあるのであらかじめ塗っても良い対象のものをチェックしておきましょう。判断がつかない場合は、少しだけ試し塗りをしてから、全体に塗っていくようにしましょう。

下処理を行う

チョークペイントを塗りたいものを決めたら、その素材に合わせて下処理などを行います。

例えば、木材はキズなどで表面の凹凸がでるため紙やすりを使って滑らかにしていきます。これはほかの素材に対しでも同様に行い、金属で錆がある場合はしっかり除去しておきます。

またプラスチックやステンレスなど表面がツルっとしているものは、塗料をはじいたり剥がれやすくなったりするので、塗装下地剤を塗っておきます。

チョークペイントを塗る

下処理の後は実際にチョークペイントを施していきます。

基本的にチョークペイントは一度塗りでもしっかり発色しますが、文字やイラストなどを描くこと考えて2度塗りするのがいいでしょう。

乾燥させたら完成!

ペイント説明書きに記載されている乾き時間をチェックして、乾燥させましょう。季節・気温によって置き時間が変わってくるので注意してください。

しっかり乾燥させたら、子どもも大人も嬉しいお絵かきスペースの出来上がり。チョークを使って、お好みのものを描くなど楽しんでみてください。

もっと初歩的なところから塗装について教えて欲しい!という方は、塗装DIY講座!プロから学ぶペイントの基本を参考にしてみてくださいね。

「実際どこにチョークペイントは使われているの?」「黒板って使いみちあるっけ?」と思われている方のために、ここからは実際のDIY事例をご紹介していきます。あなたのDIYアイディアのひとつにしてみてくださいね。

チョークペイントを壁に塗ってお部屋を大改造!

モノトーンな大人のインテリアに

Source:http://www.desiretoinspire.net

チョークペイントで最も王道な使い方である壁。

お部屋全体でもいいですが、一部分のみにペイントするのもオススメ。一部の壁紙のみ雰囲気を変えると、お部屋のアクセントになってお部屋が引き締まります。

こちらはベッドルームの一角にペイントを施しており、文字を描いて仕上げています。全体的にモノトーンの色合いでまとめているので、大人の空間に仕上がっているのもポイントです。

チョークペイントで廊下もおしゃれに変身

意外と抜け落ちてしまう、廊下のインテリア。スペースが狭い分家具や小物などで彩れないので、チョークペイントで遊び心を演出してみましょう。

こちらは老化の一角にチョークペイントを施し、文字を使っておしゃれにデザインしています。廊下を歩いていたら、パッと目にはいってきそうですね。

カウンターキッチンをチョークペイントで楽しむ

壁のペイントじゃイマイチなんて思う方は、カウンターキッチンにチョークペイントを施してみましょう。お部屋のアクセントになり、好きなデザインを描けばモダンで個性的なキッチンができあがります。

こちらはポップな文字アートを施しており、カジュアルチックなカウンターキッチンに仕上がっています。部屋全体に使っているナチュラルカラーを、黒のチョークペイントが引き締めてくれていますね、

家具にチョークペイントを使ってイメージチェンジ!

チョークペイントでマットな質感の家具に

家具は機能面が重視なので、ものによってはシンプルなデザインになりがちです。

そこでチョークペイントで質感を出してみるのも一つです。こちらはベーシックなダーク系カラーのチョークペイントを、食器棚に施しています。チョークペイントは、色が落ち着いてみえるマット調のものが基本です。

チョークペイントを使うことで、シンプルな食器棚がグッとモダンになり、大人の質感を感じる仕上がりになっています。チョークで文字やデザインを施し、カジュアルにしてみるのも自由です。

ラタンの椅子もチョークペイントで雰囲気を変える

チョークペイントをつかえば既存の家具も雰囲気が大きく変化します。

こちらはラタン素材を使った椅子をベースに、クリームホワイトのチョークペイントでレトロな雰囲気を強めています。

ラタン素材の家具はナチュラルな風合いがありますが、落ち着いた印象になりがちです。チョークペイントを使ってオリジナリティを出してみましょう。

インテリア小物にチョークペイントでお手軽DIY!

植木鉢にチョークペイントを活用する

今や大人気のインテリアアイテム、多肉植物。

メインは植物ですが、鉢植えもおしゃれにすることでセンスの良い仕上がりになります。こちらはシンプルな植木鉢をベースに、チョークペイントでアンティークな質感に仕上げています。

モチーフ(飾り素材)を貼り付けることで、よりアンティークな風合いが強くなっています。

ティッシュボックスをチョークペイントでアレンジ

質素になりやすいティッシュボックスは、ペイントなどでDIYが手軽にできるのが魅力の1つ。チョークペイントを用いて、好きな風合いを出してみましょう。

こちらはホワイトカラーのチョークペイントを使い、シンプルなティッシュボックスをクリアな質感に。フロントにステンシルを施し、カジュアルなワンポイントでおしゃれに仕上げています。

ステンシルは、文字やイラストを転写するときにオススメのDIYアイディア。ステンシルシートってなに?作り方からアイデアまで徹底紹介!を参考にチャレンジしてみてくださいね。

おしゃれな小瓶をチョークペイントでパワーアップ

インテリア小物で人気の高い小瓶。それだけでもおしゃれですが、チョークペイントでもっとおしゃれにできちゃいます。

こちらはピンクやブルーグリーンなどのチョークペイントを、小瓶に施しています。しっかり乾燥させた後、やすりを軽くかけると、小瓶の文字部分が浮かび上がるのでレトロな質感がアップします。

ドライフラワーなどを添え、お部屋をおしゃれに彩りましょう。

空き瓶活用に興味のある方は、ありきたりな[空き瓶]を、DIYでリメイクしてインテリアに活用する10の方法も要チェック!黒板塗料を蓋に使ったDIYも紹介していますよ。

チョークペイントでアンティークな質感を楽しむ

ウッドボックスをアンティークにチェンジ!

上記でもいくつか紹介しましたが、チョークペイントは文字が書けるだけでなく、エイジング加工にも向いている塗料です。塗り方によってアンティークな質感を出すことが可能です。

こちらはそんなチョークペイントを使ったウッドボックス。グレーやホワイトなどの色を軽いタッチで塗り重ねることで、誰でもエイジング加工ができます。

エイジング加工やヴィンテージ塗装に興味がある方は、エイジングDIYで、どんなものでも古びた表現5選をチェック!

カラーボックスもチョークペイントでアンティークに

ありきたりなカラーボックスも、チョークペイント一つでおしゃれな一台になります。

こちらはブルーカラーのチョークペイントを用い、爽やかでありながらもアンティークな質感をしっかり取り入れています。多少色ムラがあるのが、逆に棚の雰囲気を醸し出してくれていますよね。。

アンティーク家具をさらにアンティークに

あなたも一度はアンティーク家具に憧れたことがあるのではないでしょうか。チョークペイントを用いれば、さらにアンティーク感が出ている素敵な家具ができあがります。

こちらはアンティークなテーブルをベースに、ホワイトのチョークペイントで味のある古い質感を出しています。マットな風合いも生まれるので、お気に入りの一台になること間違いなしです。

早速チョークペーントを試すなら、HANDIY PAINT

こちらの記事にも活用事例をまとめていますが、様々な用途でHANDIY PAINTは活用することができます!ちょっとした小物や家具の一部でも、塗装してみるとガラッと雰囲気が変わるはずです。

古くなった学校椅子をDIY!HANDIYペイントで背もたれを黒板に

DIYマニアのみなさんのために、HANDIYが開発しました!下地が透けにくいだけでなく、厳しい安全基準もクリアしています。小さなお子様がいるご家庭にも嬉しい塗料です。

用途としては、以下の部分に使用するのがおすすめ。

・壁
・木部
・コンクリート
・素焼きの鉢
・壁紙

初心者にも塗りやすく、伸びもよく、厚めの塗膜ができる「HANDIYペイント」。屋内使用には嬉しい水性塗料で、耐水性・耐久性にも優れています。ぜひチェックしてみてくださいね!

わたし自身も、DIY初心者の友人と一緒に黒板ペイントをしたいときには「HANDIYペイント」を活用しました!1年たった今でも元気に活躍してくれています。

看板や黒板として活用しただけでなく、身近にあった雑貨や家具、椅子などもペイントしてみました。しっかり塗ってマット感をだしたり、あえて刷毛感をだしてアンティーク風にしたり楽しみ方はたくさん。

【簡単DIY】黒板塗料でつくる空間8選もチョークペイントDIYの参考にしながら、あなたらしいDIYライフを楽しんでください!

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

公式instagramへ 公式facebookへ

おかねのはなし

塗るものを選ばないチョークペイント

塗るものを選ばないチョークペイント