100均アイテムも使える!猫ケージDIY事例

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  

ペット用品として様々なものが売られている中でも、ケージは成長などに合わせて変えていかないといけないアイテムの1つ。

簡単に買い換えることができなかったり、好みのものがなかったりして困っている人は、自分で作ってみるのもオススメ。

今回は、100円アイテムなどを活用した猫ケージのDIY事例をご紹介します。大好きな猫ちゃんのためにも作ってあげてみてください。


100円材料から作る本格的ケージ

この投稿をInstagramで見る

 

yoshiakiさん(@n0.009)がシェアした投稿

100円ショップ・セリアのワイヤーラティス(ワイド)を使って猫ケージのDIYを開始します。ワイヤーラックは、ほか100円ショップやホームセンター、通販でも購入することができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

yoshiakiさん(@n0.009)がシェアした投稿

木枠などと組み合わせたいときは、ワイヤーラックの枠部分をカットしてしまいます。

こちらの方は、木枠に貼り付けるだけでなく、木にワイヤーをはめ込むことで強度の高い枠になっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

yoshiakiさん(@n0.009)がシェアした投稿

こちらが完成品!猫も嬉しい3段の猫ケージです。扉もそれぞれの段についている豪華な仕上がりになっています。ナチュラルな木の質感が残っているのが、素敵ですね。

2色の扉が可愛い!猫ケージ

 

この投稿をInstagramで見る

 

A-PEEさん(@apee163)がシェアした投稿

扉2色の配色が可愛い猫ケージ。家の家具やイメージに色を合わせて、塗装してあげるとお部屋にも馴染んでいいかもしれませんね。

扉部分は、両サイドに開くタイプになっていて、鍵と取っ手が並んで設置されています。お好みの扉の形を考えてみて、DIYにチャレンジしてみましょう。

1時間半で完成!100均を活用した猫ケージ

 

この投稿をInstagramで見る

 

uchigramさん(@uchigram.tokyo)がシェアした投稿

材料費2,400円、制作時間1時間半で完成したという猫ケージDIY。材料だけでなく、食器やベッド、トレーも100均のアイテムを活用されているそう。

アイテムを白で揃えることで、清潔感のある猫ケージになっています。またいらなくなった時に、簡単に分解することも可能なケージになっています。

900円でできるシンプル猫ケージ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Azusa Nakanoさん(@nekotuna12)がシェアした投稿

こちらも同じく100均アイテムを活用して手作りされた猫ケージ。シンプルな作りで、1000円以下で作ることができるのが嬉しいケージ。

一時的な猫の保育や預かり時など、本格的なケージが必要ないときは、重宝しそうですね。

猫ケージDIYまとめ

今回は、ワイヤーラックや木材を中心にDIYすることができる猫ケージをご紹介しました。100円ショップやホームセンターなど身近なところで購入することができるアイテムで作ることができます。

また簡易的に作れる猫ケージは、金額が安くすむだけでなく、すぐに分解することができるのも魅力。

ぜひ愛猫のために、快適に過ごせる猫ケージを作ってあげてみてください!

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

公式instagramへ 公式facebookへ

おかねのはなし

塗るものを選ばないチョークペイント

塗るものを選ばないチョークペイント