リサイクルにもなる!一斗缶リメイクDIY10選

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  

オイル類や塗料などの業務サイズ容器として用いられる、一斗缶。

空いた容器は空き缶として処分されることが多いですが、大きなサイズの容器なので収納などに活用されることもあります。そんな一斗缶、せっかく使うならおしゃれにリメイクしたいところですね。

そんな方のために、この記事では一斗缶の基本リメイク事例までご紹介します。


一斗缶ってどんなもの?

一斗缶は18リットル容量の容器で、長方形の金属素材が一般的。オイル系を始め、塗料や調味料など、主に業務用サイズで販売される商品専用の容器です。一般サイズではないので、スーパーなどで一斗缶は手に入りにくいですが、塗料や食品を使用する工場などで多くみられます。

基本的に空き缶になった一斗缶は処分されますが、金属素材の丈夫な容器ということもありリサイクルの素材としても活用されることが多くなりました。主なリサイクルはそれぞれですが、火にも強いことから焚火用の容器や灰皿などにも活用されます。

一斗缶の基本リメイク手法はペイント

一斗缶のリメイクは用途などに合わせてカットすることもありますが、ほとんどはペイントによるものが多いです。ここでは一斗缶のリメイクとして、ペイントを使用した方法をご紹介します。

一斗缶をペイントする際は、塗料用のプライマーを使用するのがおすすめ。ペイントの乗りを良くして、剥がしにくい状態にしてくれます。あとは好きな色のペイントや刷毛を用意すればOK。プライマーを塗って乾燥させてから、ペイントを施していきましょう。塗料が乾燥したらステインやステッカーなど、好きな方法を用いて自由に仕上げていきます。

ヴィンテージな風合いの一斗缶リメイク

 

View this post on Instagram

 

大きなリメ缶。物入れ用。 #一斗缶リメイク#塗装女子 #塗装#リメ缶#缶

Un petit plaisirさん(@unpetit_plaisir)がシェアした投稿 –

ペイントで錆などの古い質感を出す方法はすっかりおなじみ。一斗缶リメイクにも取り入れてヴィンテージな風合いを出していきましょう。こちらは白をベースにステンシルなどを加え、エイジング加工でヴィンテージ風にまとめた一斗缶リメイク。ステンシルはシンプルに施し、ベースのペイントはゴツゴツな風合いを出しているのがポイント。錆風にするためにブラウンカラーをスポンジで叩くようにペイントし、赤や黄色を加えてリアルな古さを出しています。

こちらも白のペイントをベースにした一斗缶のリメイク。ベースのペイントにステンシルを加えてカジュアル感をアップ。錆風の加工を加えて、シンプルながらもヴィンテージな風合いに仕上げています。蓋は木板にワインコルクの取っ手をつけて一斗缶にプラスしています。

モダンでカッコイイ一斗缶リメイク

 

View this post on Instagram

 

#一斗缶リメイク#リメイク#男前#ステンシル#リメイク雑貨#静岡#牧之原#リメイク雑貨chillout#800円#ガレージセール

salyuさん(@salyu_chillout)がシェアした投稿 –

一斗缶リメイクで多いのは、モノトーンの色彩でまとめたモダンで男前なデザイン。こちらはマットなブラックカラーをベースに、ホワイトペンキでステンシルを施し、カジュアル感の強い一斗缶リメイクにしています。両サイドに穴をあけて紐を通し、取っ手をつければゴミ箱や収納としても活用できます。

こちらは水性の塗料を用いて一斗缶をペイントしています。ベースのペイントはスポンジを使って叩くように塗装しており、刷毛とは違った質感になっているのがポイント。ステッカーを多めに施し、カジュアル感の強いモダンな仕上がりにしています。取っ手にはセリアのモノを用いており、収納などに活用しているようです。

こちらは一斗缶のボックス部分を斜めにカットし、角材を設置してオリジナルのちり取りにリメイクしています。一斗缶部分はペイントとステンシルを組み合わせて、モダンでかっこいい風合いに仕上げているのがポイント。グリーンをベースにしたデザインは、ミリタリー風のテイストを感じさせます。

アンティークな一斗缶リメイク

 

View this post on Instagram

 

一斗缶リメイクシリーズ🗑️ 缶の上面をくり抜いて、蓋は切った板を2枚重ねてくっつけた簡単な物。 ステッカーは自作です📋✂️ 一斗缶って結構フニャフニャだけど 意外と座っても踏み台にしても大丈夫みたいで 物入れ以外の用途でも役立っております😁 普段は2つ並べて飾るのがお気に入り👯 #一斗缶スツール #一斗缶リメイク #diy#ジャンク雑貨 #男前インテリア#インダストリアル #ブルックリンスタイル#カフェ風インテリア #ナチュラルインテリア #ビンテージ雑貨 #アンティーク雑貨 #てしごと市 #ミルクペイント

ニチヨウダイカーさん(@nichiyoudaiker)がシェアした投稿 –

一斗缶リメイクにアンティークな素材を使用することで、ヴィンテージとはまた違った古い味わいのデザインになります。こちらは赤やクリームカラーで一斗缶をペイントし、オリジナルのステッカーを貼ってシンプルながらもアンティークな風合いに仕上げています。ロープを用いた取っ手を一斗缶に取り付け、木板の蓋を施して収納ケースとして活用。一斗缶の上に小物を置いて、インテリアとして活用しています。

 

View this post on Instagram

 

#一斗缶リメイク #手作り雑貨 #ステンシール 一斗缶リメイク完成しました🤗

kei-koさん(@jolla106rs)がシェアした投稿 –

こちらは白をベースにリメイクした一斗缶で、蓋部分をピンクカラーにしてかわいらしさをアップ。蓋の取っ手に衣装ダンスのパーツをつけて、アンティークな風合いを出しています。ステンシルも取り入れているので、カジュアル感もミックスされていますね。

こちらは光沢感のある赤のペイントが魅力的な一斗缶リメイク。ベースのペイントを施し、ステンシルでアンティークな質感にしています。一斗缶にはカットを施し、切り口にグルーガンなどでけが防止のコーティングをプラス。仕上がった一斗缶リメイクは、たっぷりの多肉植物を植えてアンティークな風合いの寄せ植えにしています。

意外な素材を用いた一斗缶のリメイク

 

View this post on Instagram

 

おはようございます❄️ 雪予報 年末は積もるのかな*.❄❄*⛄ デニムリメ缶 欲しいのお声を沢山頂きましたので 調子に乗ったhaphazard 次は一斗缶に貼ってみました😆✌️ 一斗缶は 強度の面から 椅子としてリメイクせず 小物入れやゴミ箱としての利用をおすすめしています。 一斗缶のデニムリメ缶😊🎵いかがでしょうか👍 今年もあと数日・・・世の中色々バタバタなんだろうと思いますが 変わらず製作は 楽しくやってる私たちです😁 #日産 #nissan #朝活 #デニム #ロンハーマン #イベント#一斗缶 #surfing #ニコちゃん #スヌーピー #ミッキーマウス #ペール缶#リメ缶#ハンドメイド #インテリア #NISSAN #アウトドア #キャンプ #姫路市 #加古川 #ronherman #ペイント#塗装#paint #papillon #今市隆二 #登坂広臣 さいこ~💗 #interior#living ★ハンドメイドフェスティバル 1月26日 cawaii itoi 加古川 ★ミモザフェア 2月17日 宍粟市 m

Haphazard.comさん(@haphazard.shiso)がシェアした投稿 –

 一斗缶リメイクはペイントを活用するのがほとんどですが、布素材を貼り付けてもOKです。こちらはデニム生地を活用しており、さまざまな色合いのデニムをパッチワーク風にして貼り付けています。デニムパンツの切れ端なども活用し、爽やかな色彩の中にカジュアル感を感じる一斗缶リメイクができています。

一斗缶リメイクまとめ

一斗缶は手に入れる機会は少ないですが、工場などで手に入る可能性が高いです。長方形のシンプルな容器の一斗缶はペイントなどが施しやすく、リメイクにうってつけの素材。缶詰などの空き缶リメイクに飽きた人におすすめです。リメイクした一斗缶は収納やゴミ箱など使い道の幅が広いので、おしゃれにリメイクしてインテリアなどに取り入れていきましょう。

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

公式instagramへ 公式facebookへ

塗るものを選ばないチョークペイント 塗るものを選ばないチョークペイント