手作りカフェに学ぶリノベアイデア!築81年の古民家がカフェに変身

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  


ドゥーパ!×HANDIYコラボ企画!

日本で唯一のDIY・日曜大工マガジン「ドゥーパ!」と、日本最大級のDIYスナップ共有&メディアの「HANDIY(ハンディ)」のコラボ!

「ドゥーパ!」は、プロ並みのテクニックからいますぐ使えるアイディアまで、DIYに関する情報が満載の週末DIY・手作りライフマガジン。そんなDIY誌「ドゥーパ! 」の2019年8月号では、近年大注目のセルフリノベーションしたカフェやロースタリーを特集。今回は、その中より古民家カフェのリノベ実例をひとつご紹介します。

古民家らしい梁をいかした開放的なくつろぎ空間へ

オーナーである岩田衣織さんは旅行誌のライター。旅が好きで仕事はもちろんプライベートでもさまざまな地域に足を運ぶ。旅先では古民家カフェに寄るのが好きで、いろいろなカフェに行くうちに自分でもカフェを開きたいと思うようになる。

「都心に出やすいエリアで自然が残っている場所」と狙いを定めて東京都あきる野市近郊で古民家を探し始め、9年前に古民家を購入。住みながらこつこつとDIYリノベーションして、昨年10月に古民家とグリーンがコンセプトのPOUNDをオープンさせた。「仕事をしながらのリノベ作業だったので時間がかかってしまいました」と岩田さん。

アルミサッシの掃き出し窓を壁にする工事やコーヒーカウンター、ロフトへの階段などは業者に依頼したが、それ以外は岩田さんのDIY。

リノベ作業は床から始め、畳をフローリングに変えた。フローリングの床材は主に廃材を利用している。その後、土壁を漆喰仕上げにしたり、押入れの壁をレンガ風タイル張りに改造した。

最後に手がけたのが天井。まず天井を抜き、屋根裏に断熱材(グラスウール)を入れ、貫板を張り、白でペイント。さらにロフトまで自作したというから驚きだ。天井の作業はいただきものの足場板2枚を梁の上に置き、その上で行なったという。「今、振り返ると危ないことをしていたなと思います」と苦笑する。当初は力作のロフトも客席にしたいと考えていたそうだが、あまりに暑いため物置として利用しているのだとか。

オープンから半年以上経ち、カフェオーナー業8割、ライター業2割になったという岩田さん。カフェ業務が10割になる日も近いかもしれない。

Renovation Data

[物件形態]2階建て戸建、[築年数]81年、[床面積]約92㎡(店舗スペースのみ)、[リノベ開始時のDIY歴]経験なし、[施工期間]8年弱、[材料費]約300万円(厨房器具など含む)

  • POUND cafe&green

  • 東京都あきる野市戸倉208-2
  • ☎042・588・5797
  • https://www.pound.tokyo/
  • *火・水曜日定休

ドリップコーヒーの豆は佐賀県の「have a nice coffee.」によるPOUNDブレンド。have a nice coffee.店主が改造したカリタのケトルを利用。コーヒーは松屋式ドリップで淹れる。カフェでは岩田さんのラテアートも好評なのだとか。

Owner Date

岩田衣織さん。東京都生まれ。カフェオーナー兼ライター。国内外問わず食にまつわるショップをめぐり、あきる野市で古民家カフェを開業することに。

DIYidea1.廃材、新品の木材と部屋ごとに使用する床板を変える

  • Before
リノベ前の8畳の部屋。純和風の畳敷きの空間だった

リノベ前の8畳の部屋。純和風の畳敷きの空間だった。

  • After

元8畳の和室にスギやナラ、クリなどが混ざった廃材を使い、キッチン前の元4.5畳の和室に岩田さんの実家で使われていた床材、廊下に東京多摩産の木材を使用した。部屋ごとに床板を変えるだけで部屋の雰囲気も変化する。

DIYidea2.複数の色を使っておしゃれに演出

トイレと洗面所は壁面にブルー系の色を、柱に白、窓枠に赤をペイント。窓枠の赤がきいてメリハリのある空間になっている。シンクや鏡などの小物と相まってフレンチシャビーな雰囲気に。

DIYidea3.広々としたレンガの土間

  • Before
建物の躯体に干渉しない土台部分を撤去してレンガ土間を作った

建物の躯体に干渉しない土台部分を撤去してレンガ土間を作った。

  • After

レンガの土間は奥さんがセレクトした植物とガーデニング道具のショップスペースでもある。もともとの玄関は1畳程度のスペースだったが、3畳の和室と3畳の板の間の土台を解体しゆったりサイズのレンガ土間へ改造。ヘリンボーン柄に敷いたこの土間がカフェの顔にもなっている。

正面にある鉄骨の階段が目立つ。店内は土足厳禁。ここで靴を脱いで店内へ。右上の木製の天井が、岩田さんがDIYしたロフト。

DIYidea4.レンガ風タイルを張りアクセント壁にした

8畳間の元押入れの壁をブルックリンスタイル風のレンガ壁にリノベーション。黒っぽい色のレンガ風タイルを張り、その上から白い漆喰を塗布。レンガ風タイルの黒みが透けて見え、使い込んだような風合いを醸し出している。

手作りカフェから学ぶ インテリアとコーヒーギア

日本で唯一のDIY・日曜大工マガジン「ドゥーパ!」の2019年8月号では、第2特集として手作りカフェから学ぶリノベアイデアを掲載。今回紹介した古民家カフェDIY以外の事例も、もっと詳細にチェックできます。

自宅に家カフェ空間を作りたいという人は必見です!中古住宅や元店舗、古民家をセルフリノベーションした「手作りカフェ」のDIYアイディアやテクニックを豊富な写真付きで紹介しています。ユニークな手作りコーヒー屋台やコーヒーギアも。

また第1特集には「旅するクルマの作り方」、別冊付録は「ウッドデッキの教科書」と盛りだくさんの内容です。「ドゥーパ!」2019年8月号を持って、自分のライフスタイルをより楽しく豊かにするDIYにチャレンジしてみませんか。

ドゥーパ! 2019年 08 月号 [雑誌]

ドゥーパ! 2019年 08 月号 [雑誌]

1,100円(10/20 08:50時点)
発売日: 2019/07/08
Amazonの情報を掲載しています
HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

公式instagramへ 公式facebookへ

おかねのはなし

塗るものを選ばないチョークペイント

塗るものを選ばないチョークペイント