ケーブルドラムを使ったインテリアDIY5選

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  

ケーブルドラム(電線ドラム)は、通信工事などで電線を運搬する際に使われる大きな糸巻きのこと。インダストリアルな雰囲気が人気で、DIYにも使われるアイテムです。

今回は、長いコンセントを巻いた小さいケーブルドラムではなく、専門業者が扱うような大きなケーブルドラムを使ったDIYを紹介します。ほとんどが木製で、中心の柱に電線を巻きます。工事が終わると廃棄されるので、リサイクルショップやネットオークションで探すことができますよ。

ケーブルドラムテーブル

ケーブルドラムにやすりや塗装を施して、テーブルとしてリビングに置くのが人気です。こちらは、ケーブルドラムそのままの形を残してテーブルにした物です。塗装する前に、テーブルとして使う為に以下の2つの工程を作業に入れると仕上がりが良くなります。

はじめに、サンダーを使って下地作りをします。ケーブルドラムそのままだと面がデコボコしていて、家具として使うのには向きません。電動サンダーを使って、天板になる面(または全ての面)を平らにします。

次に、ワイピング(木目の導管を埋めて表面を滑らかにする塗料)や、色止めシーラー、ポリエステル塗料などを使って中塗りをします。ここでのポイントは、それぞれ塗料を塗るたび数時間置いて乾燥させ、次の塗装の前に足付け作業を行うことです。足付け作業とは、次に塗る塗料を定着しやすくさせる為、表面をミニサンダーなどでわざと傷つける作業です。

その後からようやくカラーリング作業です。サンダーのみでも十分ですが、中塗りを施すことで色に深みが増し、また長持ちします。カラーリング作業では、カラーリング剤を塗って乾かし、ニスをかけて仕上げます。ニスの前に埃やチリ、髪の毛などをよく落としてから塗ると良いでしょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

理想のコーヒーテーブルをずっと探していましたが、中々これというのに出会えずにいました。工場のケーブルドラムを頂きそれをチョップしてテーブルにしました。試行錯誤しながら手作りされた一点物のコーヒーテーブルは見るだけでお酒が進みます。 #家具 #furniture #インダストリアル #ブルックリンインテリア #匠工房 #マンションリビング #滋賀県 #コーヒーテーブル #coffetable #ケーブルドラムテーブル #ケーブルドラムリメイク #ケーブルドラム #ラグはニトリ #aquos #diy #okudafurniture

takumikobo_minakuchi(@takumikobo_minakuchi)がシェアした投稿 –

こちらは、ケーブルドラムの両端をカットして仕上げたコーヒーテーブルです。天板の方を長方形になるよう2回カットし、足の方は柱にそって八角形にカットしています。円柱の形状が特徴的なケーブルドラムが、カットする事でモダンな雰囲気をまといましたね。

ケーブルドラムラック

テーブルと同じく、ケーブルドラムラックのDIYもよく見かけますよね。円柱のフォルムが、屋内・屋外どちらでも活躍しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ケーブルドラムをリメイクしてみました〜 本立ての仕切りを作って、ウィスキーの空瓶を置くアンクル?を付けてみましたよ〜 そしてガラスの天板を置いてその下にシールも置いてみました〜 なかなかお洒落になってませんか!? どうっすかね〜!? 突貫工事?作業?でやったので粗々ですけどね〜 #ケーブルドラムテーブル #ケーブルドラムdiy #ケーブルドラムリメイク #barber #barbershop #barberstyle #barber_soul #beautyshan #beauty #beautyshop #旭川#美容室 #理容室#床屋 #男前 barber#美容師#理容師 #ヘアーサロンマヤ

Akira Miyazaki(@mayamaya1254)がシェアした投稿 –

こちらは、ケーブルドラムを本立てと小物を飾るスペースとしてリメイクしたラックです。ケーブルドラムの両端と柱の窪みに板材を3枚接着し、本の仕切りにします。反対側(投稿の3枚目に写真有り)には、アイアンバーを下側に取り付け、ウイスキーの空き瓶を飾れるようにしています。取り付けが終わったら、やすりがけと塗装をして仕上げます。古材風の塗装がヴィンテージっぽくて素敵ですよね。ウイスキーの空き瓶があることで更に男前になっています。

こちらのケーブルドラムラックは、半分に割ったケーブルドラムを塗装し、上下に重ねています。上に飾りのレンガを置いて、強風でも倒れないよう工夫されています。ラックやレンガの塗装にはステンシルが用いられています。モノクロで色合いを統一しているので植物の緑が目立ちますね。部屋の隅に置く場合、4分の1カットにすると三角コーナーになります。

ケーブルドラムソファ

こちらは、ケーブルドラムの上にクッション材を取り付けてソファにした物です。座面を貼り付ける箇所に穴を開け、座面板にも同じように穴を開けておきます。椅子の座面には、タッカー、タッカー芯、座面板、張替え用ウレタン、椅子張り生地と、その他工具を使用します。

はじめに、ウレタンを座面板をなぞって裁断します。椅子張り生地は、ウレタンよりも半径10cm広く取り裁断します。ウレタンを生地と座面板で挟むように生地で包み、タッカーで4箇所仮止めします。次に生地を引っ張りながらヒダを作り、タッカーで固定していきます。この時シワのできないようにしっかり生地を引っ張ってください。強く引っ張りすぎると柄が伸びてしまうので、度々裏返して確認しましょう。縫代を1.5cmほど残し、余分な生地をカットして座面は完成です。最初に開けた穴に座面を当て、ネジで固定してソファの出来上がりです。

大きなソファでふかふかそうですね。小さめのケーブルドラムなら、使い勝手も良さそうです。椅子張り生地にビニールレザーを使うと、アメリカンな雰囲気が出ます。

ケーブルドラムDIYまとめ

ケーブルドラムを使ったDIY事例を5つ紹介しました。事例を簡単にまとめます。

  • ①ケーブルドラムにやすりや塗装を施して円形テーブルに
  • ②ケーブルドラムを任意の形にカットしてテーブルに
  • ③板材やアイアンバーを取り付けたケーブルドラムラック
  • ④半分に割って、上下に重ねたケーブルドラムラック
  • ⑤上に座面を取り付けたケーブルドラムソファ

 

ケーブルドラムの元々の形状を利用したDIYが多かったですね。木材を組み立てる手間を省くことができるので、少ない工程で完成できます。木製ならではの暖かみやインダストリアルな雰囲気をインテリアに加えることができます。

ケーブルドラムは新品を販売している店がほとんどないのですが、中古だからこそのヴィンテージ感をDIYで取り入れてみましょう。

 

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

公式instagramへ 公式facebookへ

おかねのはなし

塗るものを選ばないチョークペイント

塗るものを選ばないチョークペイント