すべてが「竹」で作られた6階建て巨大バンブーハウス

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)

バリ島にそびえる巨大バンブーハウス

見るだけでも圧倒されるデザインのこの建物はなんと「すべてが竹で出来ている」個人宅。

バリ島の森の奥に立てられた6階建ての建物はまるで緑の中に浮かぶ要塞のようです。

ちなみにデザインはエローラ・ハーディ氏によるもの。

中央には竹で組まれた螺旋階段、そしてオープンなリビングが周りを囲むようにレイアウトされ、6階の展望スペースからは近くの渓谷が見渡せるという贅沢さ!なのですが、実はこれがリゾートホテルではなく個人宅というのだから驚きです。

4-Sharma-Springs-by-Rio-6_13-complete-22-copy-818x5456-IMG_3990wm-copy-Custom-818x59010-IMG_4116wm-copy-Custom-818x607pic: IBUKU

バリ×竹の雰囲気は最強タッグ


竹の持つ雰囲気がバリという土地の空気感をさらに高めてくれて、毎日がリゾート気分になれそうですね。

土地の長所を活かす構想は必須ということを知らしめます。

これは川を渡るための廊下。

どこか異空間に導かれるような雰囲気を醸し出していますね。

幾何学的に組まれたSFチックなパターンもまた竹を使ったことでエキゾチックにも感じます。

3-Sharma-Springs-by-Rio-6_13-complete-08-copy-818x496pic: IBUKU

「竹」のポテンシャルは未知数

竹でも6階建てという建物が出来るということ、材質だけで醸し出す雰囲気を活かしたデザイン。

この建物を見ると竹というものがいかに素晴らしい素材かが分かりますね。

以前THINK FUTUREでも紹介した「水に浮く家?雨風と共存する、ベトナムの20万円 竹の家プロジェクトバンブーハウス

でも、竹には可能性が残されているので、部材のポテンシャルは今後も注目すべきです。

26-Key-Projects_Sharma-02-818x54532-Key-Projects_Sharma-06-818x640Via : IBUKU


HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。
instagram:https://www.instagram.com/handiy_life/
FBページ:https://www.facebook.com/handiylife/


塗るものを選ばないチョークペイント 塗るものを選ばないチョークペイント