自由自在に増築可能!竹で組まれたモジュール型ホテル

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)

modular-bamboo-tent-hotel-one-with-the-birds-penda-1.jpg.662x0_q100_crop-scalePic:treehugger

「竹」で組まれた「三角形」構成のホテル

三角テントが組み合わさったような見た目が特徴的なこのホテルは、全てのフレームが竹で組まれた構造となっています。

このちょっと変わった見た目の理由は、三角形のフラクタル構造にすることによって垂直方向にも水平方向にも簡単に増築することを可能にするためなのだそうです。

modular-bamboo-tent-hotel-one-with-the-birds-penda-3.jpg.650x0_q85_crop-smart modular-bamboo-tent-hotel-one-with-the-birds-penda-4.jpg.650x0_q85_crop-smart modular-bamboo-tent-hotel-one-with-the-birds-penda-8.jpg.650x0_q85_crop-smartPic:treehugger

竹という素材の使途柔軟性

   設計をしたのは中国の「penda designhouse」昔から高層建築の足場として使われていた竹を別の使い方として考えられたそうで、単純な関節部分のおかげで設計の柔軟性と安定性、そしてスペースの確保ができるのだそうです。

modular-bamboo-tent-hotel-one-with-the-birds-penda-5.jpg.650x0_q85_crop-smart modular-bamboo-tent-hotel-one-with-the-birds-penda-9.gif.650x0_q85_crop-smartPic:treehugger

たしかにこの形だと立体的に好きなようにスペースを作っていくことができますよね。そして見た目もオシャレ。

周りの木の成長とともに高さを増やし、まるで木に登ったかのような視点で森を楽しむことが出来そうです。

Via:treehugger


HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。 instagram:https://www.instagram.com/handiy_life/