ベランダDIYでリラックスできる空間に!3つのポイントと実例12選

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  

マンションや家を選ぶときに、あると嬉しいのが、ベランダやバルコニー。

植物を飾ったり、チェアを置いたり、自分好みにカスタマイズすることで、家の中とはまた違った楽しみ方ができる場所です。

でも、いざ自分好みにカスタマイズするとなると、何からはじめればいいのかが難しいところ。今回は、ベランダDIYを始める前に知っておきたいポイントと実例を集めました。

お手軽DIYからはじめていけば、ベランダを自分だけのリラックス空間に変身させることができますよ。


ベランダDIYのポイント

【ポイント1】床に敷物をする

ベランダは物を置くだけでかなり雰囲気が変わるので、誰にでもできるDIYが魅力です。室内とはまた違った雰囲気を演出し、リフレッシュ空間として DIYしてみるのもおすすめです。

ベランダDIYのポイントは、「床」。床が変わるとベランダの雰囲気を一新することができます。

一新するといっても既存の床上に、ウッドタイルや人工芝生を敷くだけなので、難しい作業はいりません。

お好みの材料を使い、ベランダスペースに合わせ、できるだけしっかり敷き詰めていきましょう。

【ポイント2】家具を設置する

床に敷物をしたら、今度は家具を設置していきます。

家具といってもベランダのスペースは限られているので、小さなデスクやチェア・ソファといったものが中心となります。できるだけベランダスペースをゆったりするためにも、隅のほうに設置するのが良いでしょう。

この時、室外機や避難用のハッチなどを隠さないようにするのも重要です。安全面に注意しながら、おしゃれベランダにDIYしていきましょう。

【ポイント3】植物や小物を飾る

ベランダDIYの仕上げに、植物や小物を飾っていきましょう。

自分の好みで選んだアイテムを、バランスを見つつ設置していきます。

あまりたくさんの小物を置いてしまうと窮屈に感じしまうこともあるので、程よい量を意識するのがポイント。

植物や小物以外にも、クッションや電飾などもおすすめです。

一気にモノを飾ろうと思わなくても大丈夫。使ったり、他のDIYを見たりしながら、少しずつ自分のイメージにあわせて植物や小物などを揃えていきましょう。

具体的なベランダをイメージしてみるための実例集

ポイント3つを踏まえた上で、自分なりのベランダのイメージを具体的にしていきましょう。

最初に、ある程度、自分の作りたいベランダのイメージができていると、床の素材や家具・小物も選びやすいですよね。

現時点で具体的にイメージができてなくても大丈夫です!他の人のベランダDIYを見ながら、自分の目指すベランダの方向性を固めていきましょう。

今回は参考になりそうなベランダDIY実例をピックアップしたので、イメージを膨らませながら見てみてくださいね。

ライトを多用した幻想的なベランダ

ダークブラウンのウッドタイルを張り詰めたベランダ。

壁際にソファを設置し、ワンポイントの観葉植物も置いて、ナチュラルでゆったり感のある空間に仕上げています。

足元から頭上まで各所に電飾をちりばめることで、幻想的でおしゃれなベランダを演出しています。

日が暮れてもソファに座りながら、夜を楽しむことができそうなベランダですね。

IKEA RUNNEN 27枚セット フロアデッキ タイル  連結可能

IKEA RUNNEN 27枚セット フロアデッキ タイル  連結可能

10,157円(12/07 18:16時点)
Amazonの情報を掲載しています

色で統一感をだしたベランダ

ウッドフロアを敷き詰めたベランダDIY。

ボックスを隅に置き、クッションを置いてベンチソファのように活用しています。

ガラス製の丸テーブルとチェアをセットで置くことで、天気のいい日にはランチや朝食もできちゃいます。

クッションや小物はグリーンに、木材はダークブラウンと統一感をもたせることで、メリハリがありながらも、落ち着いた空間に仕上がっています。

ウッドデッキと白い砂利で落ち着くベランダへ

ウッドフロアを取り入れたベランダDIYです。

床のウッドフロアから棚や椅子、鉢まで、明るいブラウン色に統一。窓に近い部分は白い砂利を敷き詰めることで、爽やかで落ち着く空間になっています。

また、収納棚やチェアは小さいものを軽く置くことで、広々とした空間に。

植物は散りばめながらさりげなく置いていくことで、温もりのある空間にしています。

ウッドデッキにカーテンをプラス

最近、ウッドデッキを作るキットが売られているので、ウッドデッキDIYは比較的楽にできるようになりました。

そこで、チェックしたいのが、ウッドデッキに自分オリジナルのDIYをプラスする方法。

こちらは、柱を立てた部分にカーテンを取り付けて、華やかなウッドデッキに。白いレースが空間にプラスされるだけで、一気にウッドデッキの雰囲気が変わりますよね。

カーテンにあわせて、丸い飾りもプラスされています。友達を呼んで、みんなでナイトパーティーもできそうですね!

ウッドデッキにサンシェードをプラス

こちらは、ウッドデッキ用のキットを使って、基礎部分からデッキ部分までご自身でDIYされたというもの。基礎の水平出しから行うという本格っぷり。

最後に、ナチュラル色のサンシェードを取り付ければ、雰囲気のあるウッドデッキが完成。

日差しのある日でも、子供の遊び場やリラックス空間として活用することができますね。

憧れのウッドデッキ。自分で一から材料を集めてDIYするのは、なかなか手が出ないという方は、ぜひキットを活用してDIYしてみてくださいね。

植木をたっぷり使ったベランダ

レンガ壁とタイルを敷き詰め、植物をたっぷり使ったベランダDIYです。

鉢植えは壁に架けたり、棚に置くなどしてバランスよく設置しているのがポイント。

ベランダは日当たりがいいので、観葉植物を育てるにはピッタリな環境です。壁や床を活用しながら、空間にグリーンをプラスしていきましょう。

また、家具は落ち着いた色で統一しているのもポイント。

リラックスできる空間にするためにも、緑を多く取り入れながらも、家具や小物の色も工夫してみましょう。

レンガテイストがおしゃれなベランダ

ウッドデッキと板壁をDIYしたベランダ。

机の向こう側に板壁をDIYした上で、発泡スチロールレンガを貼って、レンガ風のベランダに。

発泡スチロールレンガを使えば、本物を使わなくても、お手軽にレンガの雰囲気を出すことができちゃいます。ウッドデッキとの相性もバッチリですね。

机の上のランタンや椅子の鉄脚など、ポイントに黒が入ることで、シックな印象もプラスされています。

和テイストなベランダ

竹を中心に植木を設置したベランダです。

床にはウッドタイルを敷き、天然素材のチェアやクッションを置いてナチュラルで和のテイストを感じる仕上がりにしています。

電飾を飾る事で、夜でもリラックスした空間として活用できるのが魅力です。間接照明を1つ取り入れるだけで、大人な雰囲気のベランダをDIYすることができますよ。

床に敷物を1枚敷くだけでもOK

床にウッドパネルや芝を敷くのはめんどくさいという方は、ベランダの床に素材感のある敷物を1枚敷くだけでも大丈夫。ちょっと足を伸ばして、寛ぎたくなる空間にすることができます。

クッションや布を取り入れると、オリエンタルな雰囲気に変身させることも可能。

ウッド調の椅子に、白いクッションと、優しい色合いのブルーの布を取り入れることで、優しい風合いのベランダに。壁全体も白を基調としているので、爽やかな色彩でまとまっています。

夜には、キャンドルをつけてムードを変えてみるのもおすすめです。

ハンモックを取り入れたベランダ

ベランダにハンモックを設置すれば、よりリラックスできる空間になります。天気の良い日は、最高のお昼寝スポットにもなりますよね。

こちらはウッドフロアを床に敷き、丸テーブルとチェアを置いてカフェテリア風にしています。

ハンモックを隅に設置して、1人でいるときは、更にくつろげる空間に仕上げています。

ちょっと贅沢なお休みタイムを過ごしたい方には、ハンモックがおすすめです。

自立スタンドのハンモックなら場所も選ばず設置できます。

床は、人工芝とウッドパネルを敷くことで、楽しみ方も2倍に。

あえてモノは置かないことで、そのときの気分にあわせて自由に楽しめる空間になっています。

お昼はみんなでご飯をたべたり、夜は天体観測をしたりと、いろいろな楽しみ方ができそうですね。

天蓋を使ったベランダ

ベランダDIYをより幻想的にしたいなら、天蓋を取り入れてみるのもおすすめ。

こちらはベランダにチェアを置き、そこに天蓋を設置しています。周辺には小さな鉢植えをバランスよく並べ、ナチュラルな雰囲気も演出しています。

夜はキャンドルや電飾などで、ムードを出せば、より幻想的な雰囲気になること間違いなし。

天蓋は、蚊帳として活躍してくれるのも嬉しいところ。ベランダをおしゃれにDIYしながら防虫対策にもなるので、オススメですよ。

ベランダDIYのまとめ

今回は、ベランダDIYのポイントから、参考になるDIY実例まで紹介しました。みなさんのベランダDIYのイメージも少しは膨らんできたのではないでしょうか。

ウッドデッキに挑戦してみたい方には、「1畳でも2畳でもOK!わずかなスペースでも楽しめるDIYウッドデッキ10選」の記事もオススメです!スペースが小さいからと諦めず、ウッドデッキをDIYするときのアイディアにしてみてください。

また、自分でベランダをリフォームする方法を詳しく紹介した記事もあります。「第2のリビング!「ベランダ」リフォームや費用はどのくらい?」少し本格的なリフォームに挑戦したい方や、費用について気になる方はチェックしてみてください。

何事も動いてみないとわからないのが正直なところ。それでも事前に記事をチェックしたり、他の人のDIY事例を知っておけば、よりスムーズに、よりイメージにあったベランダDIYをすることができるはず。

ぜひDIYで、リラックスできるベランダ空間を実現させましょう!

【参考】Photo by: instagram/pinterest

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

公式instagramへ 公式facebookへ

おかねのはなし

塗るものを選ばないチョークペイント

塗るものを選ばないチョークペイント