昔ながらの風呂バランス釜をリフォームの際は必見!特徴と方法を解説

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  

バランス釜の性質を解説

  • バランス釜は、自然給排気式のガス風呂釜でのことです。
  • 1965年に株式会社ガスター開発し主に集合住宅向けに作られ、全国的に普及しました。
  • 1990年代以降に建てられた住宅ではほとんど見られなくなりましたが、商品自体の生産はまだ行われています。
  • 名前の由来としては、吸排気量や速度のバランスがとれているためこの名前が付けられたそうです。
  • 現在は屋外壁掛け式の給湯器が主流となったために新たに取り付ける場合は屋外型が多く見られ、新たにバランス釜を取付けるところは減っていると言っていいでしょう。
  • 一般的な屋外のガス給湯器の給湯能力が最低でも16号以上になっていますが、バランス釜の最大能力が8.5号となっており、給湯の性能とし大きく差があります。

この号数は、1分間に25℃あげることが出来る水の量で、最大の8.5号は、1分間に8.5Lの水を25度上げることが出来る性能の号数です。

追い炊きができる

  • 給湯機能を持つバランス釜では、浴槽に直接給湯して湯張りし時間が経ってお湯がぬるくなってしまった場合、追い焚きを行うことが可能です。

また、給湯機能を持たない製品では浴槽に水を張って、水の状態から追い焚きを行い、温度を上げることもできます。

ガスを使用するため停電時も使える

燃料となる都市ガスやプロパンガスになるので、使用時に電力を必要としないため、停電になっても仕様が可能となります。

浴槽が狭くなる

  • 設置する箇所は必ず浴槽の隣りになるため、浴室のスペースや浴槽の要領が小さくなり、空間としてもせまくなります。

また、お湯や水を排出する役割の循環金具の位置により、バランス釜の向きも変わってきます。

 水圧が低い

一般的な給湯器と比べバーナー自体の容量が小さいため、シャワーを使用の際は水圧が低くお湯張りには時間がかかってしまいます。

  • バランス釜のリフォームってどんなもの?

question mark neon signageでは、バランス釜のリフォームについてのパターンをそれぞれご紹介していきます。

新しいものに交換する

現在使用しているバランス釜自体が古くなった場合や故障して、製品の部品の製造が終了しており修理が不可能となった場合はバランス釜ごとの交換になります。

賃貸やアパートでの注意点

  • アパートの築年数が古い建物に多いバランス釜ですが、必ずしも入居者が使用方法を知っているとは限りません。
  • バランス釜は構造上、使い方を間違うと空焚等で火災の原因となる場合もありますので、実際に使用する入居者への十分な使用方法の説明が必要といえます。

また後程説明しますが、入居者がいる場合工事の期間について把握しておかないとお風呂を使用できない時間や期間があるため使用者が不便さを感じてしまいますので注意が必要です。

ホールインワンタイプに交換する

  • ホールインワンタイプとは壁貫型給湯器で、浴槽の隣ではなく浴室の脇の壁に設置することが可能なバランス釜です。

ホールインワンへの交換であれば必要以上の大規模なリフォームになることは少ないので費用や交換にかかる時間も削減が可能となるのではないでしょうか。

給湯器に変える

  • バランス釜の故障のタイミングで給湯器や浴槽、シャワーヘッドなど一式を新しいものに交換可能です。

野外に取り付ける給湯機タイプに交換することで浴槽を広くするなどのメリットはありますが、通常の給湯機に交換するとバランス釜を撤去した後に排気口用の穴が開いていることが多く、穴埋めの必要が出てくるので費用や工日面で負担がかかることもありますので現状を専門業者に調査してもらい、相談が必要になります。

浴室全体をリフォームする

水周りでは良くありますが、特に浴室では長期にわたる使用により水漏れなどの不具合が出ている可能性が出てきます。

  • この機会に併せてリフォームを行うことで一か所ごとに交換するよりも費用が抑えられ、将来的にも入居者が安心して使用できることにも繋がります。

ただ、交換の際に周辺のタイル張りの壁や床の補修も行わなくてはならないので、多少の時間がかかることもあります。

ユニットバスにする

  • 浴室全体をリフォームする場合は、ほとんどがユニットバスに交換する場合が多いと思います。

ユニットバスはあらかじめ工場で作られた浴室を既存のスペースへ嵌め込んでいく方法ですが、壁や床を取り除かなくてはならず、リフォームにかかるに数や費用が高額になる可能性もありますので、予算やお風呂を使用できない日数などを確認しておきましょう。

腰壁を設置する

腰壁とは、名前の通り腰の高さまでの壁で、空間にアクセントをつける場合に良く用いられます。浴室で設置した場合は元々の壁の下部の補強になりますので、湿気や熱に強い素材を使用することでバランス釜使用時の熱にも耐え湿度による壁の腐食も防ぐことが可能です。

 ホールインワンタイプとは?

  • 元々東京ガスが開発した機械になり、壁貫通タイプ のガス給湯器の総称です。

特徴としては、通常のバランス釜は浴槽の側面に取り付け、浴室の空間を狭くしてしまいますが、アパートやマンションの建物の壁の厚みの中にボイラーである釜を設置することで浴槽を広くすることが可能なタイプになります。

 賃貸や団地住宅で使用されている

前述でも紹介しましたが主に集合住宅で広く活用され、限られたスペース内に収めることで無駄なく空間活用できます。

 工期について

工事期間は、ホールインワンタイプから同機種への交換の場合、だいたい1日で終わること多いですが、現在使用している機種がホールインワンタイプではないバランス釜の場合は、2日程と多少期間を設けて考えておくと良いでしょう。

バランス釜の工事はどんなもの?

工事を行うための方法や必要な資格、注意事項を紹介していましょう。

工事方法

バランス釜を交換する場合、バランス釜の排気筒部分の開口を使用して配管を外の給湯器に持ち出すやり方がありますが、浴室内や壁面のステンレス板を使用して風や雨の影響を極力受けない様にしっかりと塞ぐ必要があります。

工事に必要な資格

  • ガス器具の設置に必要な「ガス設備士(国家資格)」や「ガス機器設置スペシャリスト」が必要になり、ス栓と機器を接続する為に必要なガス管の購入の際にガス可とう管接続工事監督者の資格が必要となります。

よほど業者で働いていないとこの資格を取得している方は少ないと思いますので、無資格者であれば施工店へ相談してみましょう。

 DIYは注意が必要

  • 自分で交換を行う場合は上記でも紹介した必要資格がありますので、機器代だけだからと安易に考えて交換を行うと思わぬ事故や違反等に該当しますので注意が必要です。
  • また、賃貸物件での設備等の不具合は、管理会社や大家さん等のオーナーさんが施工店を手配する、修理や交換にかかる費用を負担する場合が多いと思います。
  • 「故障かも?」と思い自分で修理を行うと退去の際に原状復帰が出来ない場合や、勝手に設備を変更した等で契約違反になる場合もあります。

まず不具合が起こった際は、管理会社や大家さんに相談をしてみましょう。

 リフォーム業者の選び方は?

man on white ladder

さまざまな施工業者がある中でどこを選べばいいかわからない!という場合の為にポイントを2つに絞って紹介します。

 複数の業者に依頼して検討する

  • 初めから一つの業者に依頼するのではなく、複数の業者へ問い合わせてみましょう。中には昔からのお付き合いのある施工業者がある場合もありますが、施工自体の実績がないと安全面で影響が出来しまうことにもなりかねません。

複数に依頼をすることで、最も適した業者を選ぶことが出来ますので試してみてはいかがでしょうか。

 無料見積もりも使用してみる

  • 業者によって工事費にバラつきがあったり、同じ機種でも仕入れの値段が違うところもあります。
  • 見積もりまでは無料で行っている業者もありますので、見積書により比較することもお勧めです。

既存の機種を伝えて概算の金額を出すとこも可能な業者もありますが、実際に現場を調査して詳細の金額を出してくれるなど予算に合わせて利用してみてはいかがでしょうか。

リフォームの方法別の費用は?

100 Euro

ここではそれぞれのリフォーム別でかかる費用をご紹介していきます。あくまでも相場として参考にしていただければと思います。

新しいものに交換する

バランス釜の性能が6.5号の場合、工事費と機器代込で約16万円前後です。

ホールインワンタイプに交換する

工事費と商品代込で約20万前後です。

給湯器に変える

バランス釜から給湯機への交換については2パターンあります。

  • ・給湯器へ交換して、浴槽は交換しない場合であれば約30万円前後

・給湯器へ交換して、なおかつ浴槽を大きなサイズへ交換する場合は約40万円前後が相場となっています。

浴室全体をリフォームする

主な交換か所として、交換機種の費用と工事費、浴室の塗装や必要があれば換気扇や照明の交換等も含みますので、浴室の広さにもよりますが約20万~60万円程が相場のようです。

ユニットバスにする

ユニットバス自体の金額が約50万~100万円となり、工事費については約30万~50万円で、トータル約80万~150万円と高額になります。

 腰壁を設置する

  • 腰壁を設置する場合の費用は、壁材や広さによってかなりばらつきがあるため、専門の施工業者へ問い合わせてみてください。

また、業者によっては腰壁設置を行っていないところもありますので、確認が必要です。

まとめ

pen on white lined paper selective focus photography

これまでバランス釜へのリフォームに必要な内容や、バランス釜の特徴を見てきました。

  • ・集合住宅に良く見られるお風呂の機械
  • ・不具合の際には自分で行わず、必ずメーカーや専門業者、賃貸であれば管理会社やオーナーへ相談する。
  • ・交換するためには特殊な資格が必要

・交換する際には予算や工事にかかる時間・期間を把握しておく

以上の大きく4つのポイント抑えて快適なバスタイムをお過ごしください。

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

instagram facebook


塗るものを選ばないチョークペイント 塗るものを選ばないチョークペイント