ドアを変えれば空間チェンジ!5,000円以内でできる「ドアDIY」事例10選

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  

あまりDIYのイメージがないかもしれませんが、部屋のデザインの大切な要素になるのが「ドア」。

せっかく部屋をDIYしても、ドアがイメージとちぐはぐになっていると勿体無いですよね。

お部屋のDIY にあわせて、イメージにあった「ドア」にDIYしましょう。

今回は室内ドアのDIY事例10選をご紹介したいと思います。

DIY初心者の方もエキスパートの方も、アイデア展開の参考にしてみてください。

1.落ち着いたピスタチオグリーンが魅力的なドアアレンジ

Via:https://www.instagram.com

ドアDIYの初歩的な方法でアレンジした作品です。

ドアのイメージを変える場合、このようにオールペイントする方法が簡単。

塗料の費用だけなので、とても安上がりにイメチェンできます。

塗装する際は、ドアノブを外してから塗ると効率的。

ドアノブが外せない方は、しっかりとマスキングしてから塗装しましょう。

塗装するコツは、一気に塗らず少しずつ塗り重ねること。

ムラを作らず塗装できます。

2.ステッカーやドア周りの蔦でノスタルジックな雰囲気を演出

Via:https://www.instagram.com

プロの内装デザイナーも関心の仕上がり。

ドアや壁にはってある文字ステッカーが可愛いですね。

ドア周りの壁に飾ってある帽子や蔦も効果絶大。

とてもハイセンスで、ノスタルジックなテイストがオシャレポイント。

アメリカのバーバーショップのような雰囲気に仕上がっています。

3.ホワイトとブラックでメリハリあるペイント術

Via:https://www.instagram.com

とてもハイコントラストで印象的なドア。

エクステリアドア(外扉)にも使えるアレンジ法。

ペイント色でコントラストを演出する方法で、ドアを単体で強調したい方にピッタリ。

ポイントは塗料の選び方。

最もコントラストを表現できるのは、補色関係にある色です。

メリハリのあるコーディネートが好きな方は試してみましょう。

4.エイジング塗装でアンティーク調ドアに

Via:https://www.instagram.com

アンティークっぽい印象が特徴的。

RESTのテキストアレンジもセンス抜群。

あえてムラを残すことエイジング加工で、使い古した心象を与えられます。

ドアの色を変えるときに、色の性質はちゃんと理解しておきましょう。

例えば、事例のようなパステルカラーは、彩度が低く、マットな印象になります。

したがって、アンティーク調のデザインにしたい場合や、淡く柔らかい印象にしたい場合にはピッタリです。

パステルカラーで塗る際は、色ムラに注意しましょう。

5.穴を開けて猫用通路を作るリメイク術

Via:https://www.instagram.com

猫を飼っている方におすすめ。

ドアのDIYは、オシャレにすることだけが目的ではありません。

この事例のように、機能性を追及する方法もあります。

製作方法はとても簡単、ドアに穴を開けて補強する。

ただ、そのままにしておくと、部屋の光が漏れてします。

布やビニールでカバーしておきましょう。

ドアを外す時にはとても注意が必要です!

6.ステンドグラスをはめ込んで明かりを取り込む方法

Via:https://www.instagram.com

美しいステンドグラスで個性的なドア。

北欧デザインが好きな方におすすめ。

このアイデアのポイントは、はめ込む位置とステンドグラスのデザインです。

穴を開ける位置は、差し込む光の加減によって決めましょう。

この事例はとてもベストな位置とバランスにステンドグラスをはめ込んでいますよね。

ステンドグラスをイチから作るのは大変なので、不要になったほかのステンドグラスを流用するのが便利。

好きなサイズにカットしてはめ込むだけです。

さらにオシャレにしたい場合は、ステンドグラスに合わせてドア色を選びましょう。

組み合わせによって、雰囲気が大きく変わります。

7.コンテナ風アレンジでワイルドに仕上げたDIY事例

Via:https://www.instagram.com

通常のペイントドアで満足できない方におすすめ。

貿易港に並んでいるコンテナを想像してみてください。

あの雰囲気をドアに再現したのがこの事例です。

このアレンジ方法はまず、ベースカラーとしてマットカラーを選びます。

仕上げのニスは塗らず、下地の木材が分からないほどベタ塗りしてください。

あとはステンシルシートなどで、テキストを施せば完成です。

DIY方法自体は簡単ですが、他のインテリアとの相性は、よく考える必要があります。

8.木材の素材感を押し出してオシャレに見せるアレンジ法

Via:https://www.instagram.com

木材の味わいを上手くアレンジしたDIY。

このような扉のアレンジは、本物の木材を使う方法と、リメイクシートを使用する方法と2つの方法があります。

前者の方法は、寸法計算が難しいので、初心者の方はリメイクシートを使いましょう。

この作品では、壁紙との相性をしっかり踏まえたうえでアレンジしています。

壁紙のホワイトと、ドアのベースカラーが同じなので、壁からの連続性を保ちながら、木目の面白さを演出しています。

9.100均のリメイクシートを使ってモダンな雰囲気を演出

Via:https://www.instagram.com

とても鮮やかで色映えする自作ドア。ウッド調の部分は、実はリメイクシート。

サイズに合わせて貼るだけで、初心者の方でも簡単にできるDIYです。

今回のDIYポイントは、全面を覆うのではなく、枠の部分だけを覆っていること。

やりすぎないことが重要です。

中央部分は、もともとガラスだったところに、プラダンをはめ込んでスリガラス風にしたそう。

木のデザインの部分との組み合わせが、新しさを演出していますね。

取っ手の部分は、アイアンペイント塗料でペイントしているそう。

10.ゴールデンレッドペイントで華やかさを演出するアレンジ法

Via:https://www.instagram.com

鮮やかでアピール度抜群のドアアレンジ。

ゴールデンレッドが、空間の中で効果的にアクセントとなっています。

また、部屋全体としてみた場合、主張する部分と抑える部分を上手くコントロールしているので、とても上手くまとまっている作品です。

テキストペイントのバランスもプロ並みですね。

ペイント位置も全体のバランスがとれた場所で、センスを感じますね。

■センス抜群のドアDIY事例のまとめ

  • ・ペイントやリメイクシートで簡単DIY

ドアのイメチェンで1番てっとり早いのが、ペイントやリメイクシート。好みのドアにDIYしちゃいましょう。

  • ・ガラスやステンドグラス、プラダンを取り入れて

全体を一色でペイントするのもいいですが、のっぺりした印象になってしまうのが怖い場合は、別の素材を挟むのもオススメ。ガラスやステンドグラス、お手軽なプラダンも!

  • ・ペイントやステッカーで文字を入れるのもおしゃれ

ポイントで文字をいれるのもオススメ!ドアのイメージにあわせて、フォントも選んでいきましょう。

  • ・部屋とのイメージがあうかチェック!

部屋のイメージにあわせた雰囲気になるようにDIYしましょう。エイジング塗装でアンティーク調にするのか、おしゃれなウッド調のリメイクシートでモダン風にするのか。部屋のイメージにあわせて考えていきましょう。

  • ・統一感をだすか、ドアを際立たせるか

他のアイテムとテイストを合わせ、同系色にすると統一感がアップし、部屋の雰囲気がまとまります。逆にドアを主張させたい場合は、壁紙とあえて色を変えることで、ドアがくっきりと見えてきます。視覚効果を踏まえてDIYに臨みましょう。

今回ご紹介したのは、とても個性的で、雰囲気のあるドアDIYばかりです。

経験を積めば、プロと変わらない仕上がりレベルまで上達します。

初心者の方も、まずは挑戦!オシャレなドアDIYにチャレンジしてみましょう。

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

instagram facebook


塗るものを選ばないチョークペイント 塗るものを選ばないチョークペイント