「芝生&クラフト紙」で「芝生椅子を育てる」簡単3ステップ

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)

クラフト紙で「芝生椅子」を作る3STEP

まだまだ寒い日が続いていますが、もうすぐ立春。

春は確実に近づいていますね。

この春、新しいことを始めようとしている方に朗報。

自分専用の「芝生椅子」を育てるDIYプロジェクトを始めてみませんか?

作り方はいたってシンプル。

1. 骨組みをつくる(材料:生分解性のある段ボールやボール紙が理想的)

2. 隙間を土で埋める

3. その上に芝生を植える

たったこれだけ3STEP。

芝が成長し、一度根っこがしっかり根付けば、段ボールが生分解された後もしっかり固定されるという仕組みです。

他にもクラフト紙の活用方法を今までご紹介してきましたが、用途は様々ですね。

参考:創造的なパーテーションがDIYできる「Bloxes」

参考:ホームセンターの材料で作るおしゃれなDIYワインセラーラック

Cardboard-Terra-Armchair-Packaging-Packaging-circa-2004 Terra-Armchair-Cardboard-Framework-for-Grass-Chair Grass-Chairs-in-Budapest-Hungary-Taken-by-CyberMacsphoto by homeli

もともとはTERRA!という芝生肘掛け椅子キットが売っていたそうなのですが、今はもう販売をしていないようです。

そこで、こちらのTERRAキットの写真を参考に、自分だけのオリジナルフレームを作ってみましょう! 

左右が完璧に対称にならなくても心配ご無用。

その上から土を詰めるし、芝が育てばしっかりフレームをカバーしてくれます。

それに何と言っても”自分の椅子を育てる”ということ自体が自然をテーマにしているので、その不完全さがまたいい味を出してくれるはず。

こんなガーデニングプランがあれば、自分だけのアート庭園ができ、春がますます待ち遠しくなること間違い無し!

Set-of-3-Grow-Your-Own-Grass-Armchairs

source&photo by homeli


HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。
instagram:https://www.instagram.com/handiy_life/
FBページ:https://www.facebook.com/handiylife/


塗るものを選ばないチョークペイント 塗るものを選ばないチョークペイント