1本数百円!ツーバイフォー(2×4)材を活用したDIY9選

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  


ツーバイフォー材は格安で加工しやすいのでDIYに最適

ツーバイフォー材は、ホームセンターでも購入できる入手しやすい規格木材で、お値段がお手頃なのが魅力です。また、ほどほどの硬さなので、ノコギリで切断したり釘を打ったりなど加工がしやすく、力のない女性でも扱いやすい材です。

このツーバイフォー材を使えば、壁に棚を取り付けたり、デスクやベッドなどの家具も作れたりしてしまいます。今回は、そんなツーバイフォー材(2×4材)のDIY活用例を10選まとめてご紹介します。

廃材のツーバイフォー材とフック使って雰囲気のある壁掛け

 

この投稿をInstagramで見る

 

MEG◡̈⃝︎⋆︎*⌘さん(@b.meg.11)がシェアした投稿

廃材となったツーバイフォー材をブラウンで着色して、フックを取り付けて作った壁掛けです。観葉植物を取り付けることで、箒などの掃除道具をオシャレに見せながら収納しています。

フックは100円均一で購入されたそう。シンプルなDIYですが、お部屋の雰囲気にあわせて着色することで、素敵なインテリアに変身していますね。

キッチンに棚を作って調味料やパスタなどをオシャレ収納

 

この投稿をInstagramで見る

 

ディアウォール(DIAWALL)さん(@diawall_pr)がシェアした投稿

ツーバイフォー材でキッチンの壁に棚を作り、調味料やパスタなどを収納するスペースを生み出しました。ビンやコーヒーを淹れる道具もディスプレイで見せる収納スペースとなっており、下段は扉を取り付けて見せたくないものを隠せるようになっています。

ツーバイフォー材は幅が狭いので、このような薄型の収納棚を作るのに適しています。
キッチンでの作業導線を妨げることがなく、オシャレと実用性を兼ねたDIYです。こちらも棚の骨組みとなる2本の柱をディアウォールを使って作っています。

本や雑誌を収納できるマガジンラック

 

この投稿をInstagramで見る

 

@asazo3310がシェアした投稿

ツーバイフォー材と専用のラダーシェルフ金具で作ったマガジンラック。まるで本屋のように、オシャレに雑誌をディスプレイしています。

増えがちな本もこのようなマガジンラックがあれば、スッキリ片付けることができ、見栄えもよくなります。DIYが苦手という方は、ツーバイフォー材専用の金具などを上手く利用してDIYに挑戦してみましょう。

収納スペースが少ない賃貸物件の玄関に活用できる靴箱

 

この投稿をInstagramで見る

 

bobstarさん(@chang5ching)がシェアした投稿

ツーバイフォー材を組んで靴箱を増設したというDIY。収納エリアが増えることで、玄関がスッキリになります。

専用壁面突っ張りアイテムのディアウォールを使ってツーバイフォー材を固定すれば、壁に釘を打たなくてよいので、賃貸物件でも手軽にDIYが可能です。

ディアウォールは、賃貸物件で柱や壁面収納を作りたいときに使えるDIYアイテムです。初DIYにおすすめ!ディアウォール棚DIYの失敗しない作り方&棚実例10選も参考にしてください。

1本のツーバイフォー材とディアウォールでテレビ掛け

 

この投稿をInstagramで見る

 

myhome.nsjさん(@myhome.nsj)がシェアした投稿

たった1本のツーバイフォー材だけを使って作ったテレビ掛け。天井と床に接触する部分にディアウォールを付けて、ツーバイフォー材を壁に固定するだけというシンプルな造りです。

壁に釘を打たずに、テレビや額に入れた写真を飾るスペースも作ることができます。1本柱を作るだけで、様々な活用方法ができそうですね。

猫のためのキャットウォーク

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kazuさん(@tzk.947)がシェアした投稿

ツーバイフォー材を天井と床に固定させて、棚を取り付けたキャットウォーク。
ツーバイフォー材でDIYした柱の側面には、棚受けレールを設置することで、好きな高さに棚板を設置できるようにしています。

猫用のベッドや透明なボールが乗せられる棚もあるので、猫もリラックスしている様子。
ダークブラウンにペイントすることで、猫の毛の色と同系色に仕上げています。

壁面本棚で大量の本を収納

 

この投稿をInstagramで見る

 

ディアウォール(DIAWALL)さん(@diawall_pr)がシェアした投稿

デスクの奥のちょっとしたスペースに作られたツーバイフォー材の本棚です。壁面収納にすることで、マンガや文庫本や参考書など大量の書籍がキレイに収まっています。

ツーバイフォー材を取り付ける位置を工夫することで、エアコンやコンセントやスイッチなどの障害物をうまく回避して、スペースを有効的に活用してる例です。DIYなら、部屋のスペースを有効活用した収納棚を作ることができそうですね。

ツーバイフォー材と天板を組み合わせた学習机

 

この投稿をInstagramで見る

 

nakaさん(@s4r996monster)がシェアした投稿

ツーバイフォー材と天板を組み合わせて作られた学習机です。
ソーホースブラケットを使って、天板と脚の部分をつなげています。
天板は乗せているだけなので、不用なときは分解してしまっておくことも可能です。

ソーホースブラケットは2×4材と組み合わせて作業台や机をDIYすることができるアイテムのひとつ。ソーホースブラケットを活用した用途別DIY13選を参考にDIYに活用してみてください。

ツーバイフォー材で作った子ども用の2段ベッド

 

この投稿をInstagramで見る

 

寺田陽香さん(@terada_koumuten)がシェアした投稿

たくさんのツーバイフォー材を使って作られた子ども用の2段ベッド。すのこのように隙間を空けてツーバイフォー材を組んでいるので、通気性がよく寝心地がよさそうなベッドです。

上の段のベッドに登るためのハシゴもツーバイフォー材で作られており、子どもの冒険心をくすぐるようなデザインとなっています。2段ベッドとなると、グッと難易度は上がりますが、ベッドDIYの参考にしてみてください。

アイディア次第でいろいろなものが作れる

ツーバイフォー材は、アイディア次第でいろいろなものが作れるのが魅力です。お値段も安いので、材料費もそれほどかかりません。自分だけのオリジナルの手作り家具が欲しい、インテリアにこだわりたいけど、あまり予算をかけられないなら、ツーバイフォー材は最適な素材です。

また、ディアウォールソーホースブラケットなどのような、ツーバイフォー材と組み合わせることができるDIYアイテムもあります。初心者でも気軽にDIYを楽しむことができますので、上手く活用しながら挑戦してみてください。

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

公式instagramへ 公式facebookへ

おかねのはなし

塗るものを選ばないチョークペイント

塗るものを選ばないチョークペイント