100均アイテムを使ったDIY!まな板テーブルやフェイクグリーン照明を予算1000円以下でつくる方法

HANDIY(ハンディ)
HANDIY(ハンディ)  

100円ショップの商品を使ったDIY愛好者が増えています!

DIYがちょっとしたブームになっていて、自分好みのインテリアや日用品を作るのはとても楽しいですよね。最近は、100円ショップのアイテムで気軽にDIYを楽しみ、作品を公開している人も増えてきています。

今回は、コストを押さえつつもアイデアがキラッと光っている素敵なDIYをピックアップしました。


まな板とリメイクシートで自分好みの折り畳みテーブル


まな板にリメイクシートを貼って、脚の部分と合体。

100円ショップのリメイクシートは色柄が豊富なので、自分好みなデザインの折り畳みテーブルが作れますね。

リメイクシートは貼ったりはがしたりも簡単なので、DIY初心者にもおすすめです。

普通の照明に飽きたら、フェイクグリーンでボタニカル感を出す


照明器具にベニヤ板と100円ショップで買ったフェイクグリーンを貼ってイメージチェンジ。

照明の無機質な感じがなくなって癒やされます。

DIYをするときは、LEDを推奨します。電球はどうしても加熱されてしまい、モノに当たってしまうと発火などの恐れがでてきます。LED電球は温度が低いので、オススメですよ。

和室の壁を100円でリノベーション


和室の壁を100円ショップのレンガ風シートでイメージチェンジ。

中古住宅のリノベーションが流行っていますが、それなりに予算も掛かることが多いものです。

そこに100円ショップの材料を使えば、かなりコストも抑えられそうですよね。

100円ショップのすのこがキュートなドレッサーに


100円ショップのすのこをペイントしてドレッサーに。すのことは思えないキュートな雰囲気が素敵です。

通常は置いて使うものなので、立てかけて組み立てるという発想が素晴らしいアイディアDIY。ヘアゴム収納も使い勝手が良さそうで実用的ですね。

すのこは、様々なDIYで活躍してくれるアイテムです。100均でも手に入る!「すのこ」を使ったDIYアイデア7選を参考にしてみてください。

ワイヤーネットで作るラックは、コスパが良くて機能性が高い


100円ショップでおなじみのワイヤーネット。

自在に組み合わせて好きなサイズの収納家具が作れ、コスパが良いので家具代の節約にもつながります。

実はポテンシャルの高いアイテムなのですね。ネットはものが吊るせるので、たくさん収納できそうです。

よく見るとまな板?ナチュラルな木の質感が活きてる棚

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rayne 🔨さん(@rayne.diy_life)がシェアした投稿

木製のカッティングボード(まな板)を使った棚づくりは、100円ショップのDIYでも人気が高い技法。

投稿者さんは、持ち運べるマニュキュアボックスとして作成されています。ネジと釘不使用で、ボンドのみを使ってDIYされたそうです。DIY初心者にもおすすめです。

すのことカッティングボードで調味料棚DIY

 

この投稿をInstagramで見る

 

はんみさん(@hanmi.83)がシェアした投稿

こちらは、カッティングボードとすのこを組み合わせて、ミニ調味料棚をDIY。カッティングボードのサイズも色々あるので、作りたい棚のサイズにあわせて購入する商品を選んでいきましょう。

すのこもカッティングボードと同じく、100均DIYの人気アイテム。ぜひ活用してみてください。

また調味料棚以外にも、100均アイテムで作る!キッチン収納DIY9選 を参考にすれば、100均アイテムで様々なDIYが可能ですよ!

まな板とボックスを組み合わせて収納棚へ

こちらは、100均のまな板(カッティングボード)と引き出しボックスを組み合わせて作ったというこの収納ボックス。まな板の形と組み合わせ方が絶妙です。

まな板の穴の部分に持ち手となる棒を通しているので、移動も簡単そう。100均の引き出しをそのまま使うのもいいですが、リメイクしてみるのも楽しそうですね。

カッティングボードが愛犬のクローゼットに


カッティングボード(まな板)で作ったワンちゃん用のクローゼット。

ワンちゃんのお洋服を収納するのにちょうど良い大きさです。

実は、手作りすれば既製品よりもかなりコストが抑えられます。

飼い主さんの愛情たっぷりなDIYに、ワンちゃんも嬉しそう。

生活感が出がちなごみ箱もリメイクシートでスタイリッシュに

古くなってきたごみ箱が、100円ショップのリメイクシートでスタイリッシュによみがえります。

同じ柄で統一すると生活感が消え、お部屋もおしゃれな雰囲気になりますね。

「そろそろ買い替えようか」と思う日用品も、プチDIYすればエコ活動にも貢献。

まさに一石二鳥のDIYです。

600円で作るカフェ風のランプ

裸の電球が素朴でむしろおしゃれ!材料費はたった600円とのこと。

100円ショップの電球やドライフラワーだけで、カフェにありそうなランプが作れるんです。お花の種類やボリュームを変えると、また違った表情が楽しめそうですね。

100円均一の材料を活用したランプシェードDIYもオススメ。100均の材料でできる!ランプシェード照明DIY事例をぜひ参考にしてみてください!

白い壁にとても映える!壁掛けグリーン


100円ショップの材料で作った壁掛けグリーン。

ナチュラルな雰囲気の緑が白い壁に映えてとても素敵ですね。

そのままだと無機質になりがちなデッドスペースが活き活きして見えます。

フェイクなのでお手入れも不要、普段手が届きにくいところのデコレーションにはピッタリのアイデアだと思います。

形の違うフォトフレームを使ってディスプレイ

 はがきや手紙を出すといったことがなくなった今、素敵なポストカードはしまい込んでしまいがちですが、壁に飾ることで一気に素敵な雰囲気になりますね。

形の違うフォトフレームが充実しているのが100均の魅力ですから、どんどん壁に飾ることでおしゃれ度がアップしている感じ。

フォトフレーム以外のものを一緒に飾っているのも素敵です。

簡単にできる木箱のDIY

 木箱を使って行うDIYは、簡単なので初心者にもできて大人気ですが、特に白い木箱は素敵ですね。

重ねたり並べたり、プラスチックケースも白にすることでさらに統一感が出て、とっても素敵な収納スペースになっています。

鏡をタイルシールでDIY

 鏡をリメイクするという発想自体、あまり思い浮かびませんが、100均のDIYタイルというのはシールの強度が選べるようになっているらしく、ガラスをデコってオリジナルにするには最適なリメイクシートですね。

ウッディなフレームと組み合わせるとより素敵です。

100円だから気軽に楽しめるところが魅力

100円ショップ名のハッシュタグで、たくさんのDIY写真を見つけることができました。

なんといっても材料費がお手ごろで、思いのままに楽しめるところが魅力です。

興味のある方は早速100円ショップでDIYできそうなアイテムをチェックしてみてくださいね。

100均をフル活用!初心者もできる簡単DIY10選

100均アイテムでできる!引き出しDIY5選

HANDIY(ハンディ)

WRITTEN BY

HANDIY(ハンディ)

「古いから全部壊して、新しいものを作る」のではなく、住まいにDIYという体験を付加し、感情やストーリーを纏って最適化しながら持続可能な住文化をつくる。

これがHANDIYの目指す世界。

公式instagramへ 公式facebookへ

おかねのはなし

塗るものを選ばないチョークペイント

塗るものを選ばないチョークペイント